28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

フィフス・エレメント









1914年、ナイル河畔の地下神殿に書かれた古代文字をアメリカの考古学者が解読しようとしていた。火・水・土・風の4つの要素に囲まれた5つ目の何か……その謎に近づいた時、突如、空から巨大な船体が地上に降り立ち...
                    -goo映画




ベッソン監督&ミラジョヴォビッチの定番コンビがおりなす近未来アクション。

レオン~ニキータの流れとは明らかに違うスタイルで作られているので、ベッソンファンの中ではそんなに位置的に高くない傾向。でも面白いよ。

ブルース・ウィルスってあんなにハゲてるのになぜかかっこいい。一見素敵なおっちゃん風なかっこよさなのに出演作はアクションが多い。しかもいい男っぽい配役だったりするし。かもしだす雰囲気ですかね。

映画のみどころはミラジョヴォビッチのアクションでしょうか。いちおーブルース・ウィルスとミラジョヴォビッチの愛にも描かれてるんですけど、けっこう少ない感じ。いや、少なくていいんですけどね。

ベッソン好みな筋肉の躍動感みたいな映画かな。でも映像処理とコスプレのせいで、ほかのベッソン映画に比べるとちょっとそのへんがいまいちな気がしなくもないですが。

エンディングはかなりあっさりといえばあっさりです。そのへんもうちっと時間あれば面白かったかもね。


総合★★★☆☆

映像★★★☆☆
脚本★★★☆☆
感動★★★☆☆
音楽★★★☆☆
スポンサーサイト


  1. 2005/10/01(土) 20:14:23|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/115-a565a88c
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。