28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

鮫肌男と桃尻女









山と森がどこまでも続く風景。トシコは退屈な日常と冴えない自分から決別するため、ある朝それまで勤めていたプチホテルを脱出した。そんなトシコはヤクザに追われ獣道からパンツひとつで飛び出してきた鮫肌と出会い、巻き込まれるように一緒に逃げることになる。彼は、組織の金を持ち逃げしていたのだ。暴力団幹部の田抜たちに追われて二人は逃げた。
               -Bun's J-movie Fan





原作は『ドラゴンヘッド』『お茶の間』の望月峯太郎著書の漫画。浅野忠信主演の痛快アクション。

コメディ的要素もふんだんにあって、なかなか面白いです。

この作品で一番の存在感を見せるのは我修院達也。山田君という役柄なんですが、なんていうか意外性抜群です。これは観ないとわからない。

音楽もかなりいい感じで管理人はサントラも持ってます。いちお~ヤクザものではあるんですけど、Vシネみたいに客層の幅の狭い作品ではないです。

原作よりも映画の方が面白いんじゃないかな~。いちおー漫画の方も読みましたけど。映画のこれは爽快感、意外性。この2本柱でかなり面白く、独特な作品に仕上がってます。


浅野さんのかっこ良さを体感するも良し、我修道院達也のかっこよさ?に酔うも良し。なかなか完成度も高い映画です。


総合★★★★☆

映像★★★★☆
脚本★★★★☆
感動★★★★☆
音楽★★★★☆
これも感動ではなく衝撃。映像は我修院達也のアクションでぐぐーんとUP。
スポンサーサイト


  1. 2005/10/03(月) 01:04:06|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/130-2621d916
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。