28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

突入せよ!「あさま山荘」事件


(C)突入せよ! 「あさま山荘」事件製作委員会






欧米出張から帰ったばかりの警察庁監察官・佐々(役所広司)は、帰国早々後藤田正晴警察庁長官からあさま山荘事件の指揮をまかされる。しかし、現場に到着した彼はあさま山荘が天然の要塞と化していることを知り、愕然とする……。
                   -flix




1972年に起こった「あさま山荘」事件を人質救出の任に当たった警察官の側から描いた緊迫の人間ドラマ。
リアルタイム世代でこの事件を体感してない管理人にとって、非常に映画として面白くもあり、この事件についての状況をわかりやすく伝えてくれました。

この映画では警官の家族についても描かれており、戦う男達の哀愁もちらほら。理想の働くお父さんです。

山荘へ突入するシーンは臨場感抜群。踊る~で観れる警察官達とは違い、シビアでドキドキしますね。もちろん踊る~も好きですが。

管理人の従兄弟は現在警察官をしているのですが、従兄弟曰く「踊る~はあたってるな~というところもあるけど、警察官の大半はこの映画のように実直」とのこと。映画から伝わる責任感という部分がリアル警察官とかぶるんだと思います。

終盤の突入までのストーリーも決して退屈な感じはなく、一本通して満腹になれる良作です。


総合★★★★★

映像★★★★★
脚本★★★★★
感動★★★★☆
音楽-点数付無-
スポンサーサイト


  1. 2005/10/06(木) 19:57:35|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

この作品は・・・。

私も見ました、この作品。
実話があっての作品なので、どうかなぁ?と半分興味本位でしたが、実に深い映画だったと記憶しています。
出ている俳優陣が渋いというのももちろんあるのですが、それ以上に、話の深さや人物背景を想像させるにたくましい作品でした。
個人的に、今現在の彼等の消息には日常生活上興味はありませんが、あのような行動にでたパワーの源は知りたいと思いましたね・・・。
  1. 2005/10/06(木) 22:17:01 |
  2. URL |
  3. みね #-
  4. [ 編集]

深いね

この事件とか学生運動とか現在からは考えられないほどに当時はアクティブだねー。あさま山荘事件と学生運動を同じにしてるわけじゃないけども。

実話自体も大変有名な話なので書くには諸々と抑えておかないといけないことが多々あるけど、映画として純粋に面白い作品でもあると思う。
けっこうお気に入り映画でござんす。
  1. 2005/10/06(木) 22:29:21 |
  2. URL |
  3. nao #jxT87rSU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/156-cb5638b4
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。