28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

忠臣蔵外伝 四谷怪談








元禄14年、江戸城松の廊下で吉良上野介に刃傷を起こした赤穂藩藩主・浅野内匠頭は切腹、赤穂藩は取り潰しとなった。堀部安兵衛、高田郡兵衛、片岡源五衛門ら江戸詰の藩士たちは大挙して赤穂城へ舞い戻るが、家老・大石内蔵助の反応は冷ややか。浪人となった藩士には厳しい生活が待ち受けており、2カ月前に召し抱えられたばかりの民谷伊右衛門も父親譲りの琵琶を奏で、仲間の勘平や右衛門七らと共に門付けに立ち生計を立てていた。そんな伊右衛門は彼を熱い視線で見守る湯女・お岩に出会い、ほどなく一緒に暮らすようになる。
                   -goo映画




鶴屋南北原作の怪談「東海道四谷怪談」を、原点に帰って忠臣蔵の物語と融合させ、元赤穂藩侍の民谷伊右衛門と湯女・お岩との恋愛劇の中に四十七士の吉良邸討ち入りのドラマを織り込んだ時代劇。

映画の説明だけ読んだら『なんだそりゃ』って思えそうなもんですが、これが意外とマッチしてます。

あいかわらず渋くてかっこいい佐藤浩市は蒸し風呂で高岡早紀をむりやり・・・ry。
そして高岡早紀と生活を共にするわけですが。このあたりは『俺に着いてこい』根性を感じますね。このあたりにすごく強い男像を見られます。

そして伊右衛門は赤穂浪士を裏切り吉良側へ。

女の欲と嫉妬でお岩さんの顔面がただれ、化けて出だしてからは怯える怯える。序盤の強い男像とはうってかわって逃げ腰に。いかにも四谷怪談らしい展開へ。

討ち入り直前に伊右衛門は赤穂浪士たちに斬られ、半死の状態へ。このあたりのシーンは非常に四谷怪談と忠臣蔵の融合を感じます。

クライマックスはやはり討ち入り。しかし伊右衛門の姿を赤穂浪士たちは見ることができません。いわゆるほぼ霊の状態になった伊右衛門は討ち入りを最後まで見届け、自分が斬った人達と消えていきます。このへんの映像は実にいいです。メッセージ性などは特に感じませんが、エンディングのシーンは非常に好きです。ラストはしんみり。


お岩さんの顔がただれた映像はこの作品でもやっぱエグいし、ホラー作品とも言えますね。なお、劇中では高岡早紀のヌードもあります。


総合★★★★★

映像★★★★★
脚本★★★★★
感動★★★★☆
音楽★★★★☆
スポンサーサイト


  1. 2005/10/07(金) 22:43:21|
  2. movie|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

  

コメント

トラックバック

nao様。こんばんは。忠臣蔵外伝四谷怪談でトラックバックさせて頂きました。この映画はストーリーが斬新で面白かったです。ブログにも書きましたが、サントリーの伊右衛門はんも佐藤浩市にしてもらいたいくらいです。
nao様のブログを見させて頂きました。シャイニングは私も恐くて、大好きです。狂気じみた人が出てくる映画は見たくなります。幕末純情伝もnao様が書かれて居る事は良く分ります。牧瀬里穂可愛かったですよね。ストーリーはもう一つでした。また時々見に来ます。では。
  1. 2005/11/16(水) 23:16:11 |
  2. URL |
  3. リョウ #-
  4. [ 編集]

こんばんわ

いらっしゃい、けっこう中身覗いていただけたようで嬉しいです。

余談ですけど、僕は周りから冗談で様付けで呼ばれることがあるのでちょっと文章を読んではにかんでしまいました。

ちょっと余裕ができたらリョウさんのブログもゆっくりと拝見させていただきますね。
  1. 2005/11/17(木) 19:50:02 |
  2. URL |
  3. nao #jxT87rSU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/169-66485688

忠臣蔵外伝四谷怪談

今日は忠臣蔵外伝四谷怪談と言う映画。1994年(平成6年)。場所は池田中央。日付は不明。確か平日に行ったと思う。記憶が定かでない。新聞の勧誘でもらったチケットを使った。確か平日なのに、人出はそこそこだった。池田中央も人が少ないので意外だった。評価は星3.5個。スト
  1. 2005/11/16(水) 23:01:12 |
  2. この映画、見た?
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。