28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ツルモク独身寮


不朽の名作『ツルモク独身寮』


以前別ブログで書きましたが、bokksカテゴリの一発目はこれでいきたかったので引っ張ってきました。


私管理人は自分の好きな物を他人に薦めたくなるという、ネットワークビジネス的な衝動にかられます(-_-)
商売にまでしようとは思いませんが--;

ということで、今回は漫画『ツルモク独身寮』について


比較的古いコミックなので知らない人もいるかな~と思うんで、軽くストーリー紹介から


家具メーカー「ツルモク」の社員寮が舞台となる恋愛物語。
『めぞん一刻』とならぶスピリッツ恋愛コミックの定番。
『めぞん』よりもさわやかでおしゃれなところが特徴。
キャラの質は『めぞん』よりも劣るものの、キャラの色は『めぞん』をはるかに上回る。
白鳥沢レイコ、田畑先輩、主人公宮川正太の親父など『濃い』キャラが多い。
キャグ的要素が強く、若い人でも読みやすい作品。笑えるし、感動できる秀作。
抜群の画力とオールフリーハンドのペンタッチは温かみがある。




といったどこぞのサイトをそのまま引用したような説明文は以上なわけです。


ツルモクに何故惹かれるかということですが
個性的なキャラがくっきりと際立ってガンガン盛り立てていくあたりですでにどっぷり浸かってます。
やっぱ白鳥沢レイコですかね~。『レイコは元気ぃ~~』ですべて漫画なのでおっけぃな感じが素敵です。
どこか漫画なんだけどどこかリアルで、それでいて夢がいっぱいの作品です。一応ジャンル分けしたらラブコメになるのかな。ラブコメくらいの比率ですけど。全巻11巻、book offにでも行けば一冊100円で売ってます。見たことない方は是非どうぞ。万人に進められる秀作だと思います。



この漫画、映画化されたんですよねぇ、昔。主役は前田耕陽(ナツカシイ)、他出演者には七瀬なつみ、平田満など。近所のレンタルショップに置いてないもんで未だに実写版は見たことがないです。そのうち見る機会があったら感想でも書いておこうと思います。

今回は漫画『ツルモク独身寮』の紹介でした。
スポンサーサイト


  1. 2005/09/16(金) 13:53:25|
  2. books|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:2

  

コメント

はじめまして

かなり時期遅れですがトラックバックさせて頂きました。かなり前の作品ですがいま読んでも面白いのはさすがです。実写版は同じく見たことがありません。おっしゃる通り秀作だと思います。
  1. 2005/11/27(日) 00:32:28 |
  2. URL |
  3. せる #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんわ

はじめまして、トラックバックありがとうございました。

この漫画ホントに面白いですよね。3ヶ月に一回くらい全巻衝動的に読みたくなります。

実写版は未だにみつかりません。本数少ないのかもですね。
  1. 2005/11/27(日) 23:55:23 |
  2. URL |
  3. nao #jxT87rSU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/17-3b6227a0

【#9】「のだめとツルモク」 唐沢寿明1ヶ月味ぽん生活

横綱・朝青龍が泣きました。座布団舞い散る土俵上で、「強い」横綱が人目をはばからず見せた涙の理由は?これぞ朝青龍を覆い尽くしていた「優勝への重圧」?負ける事が許されない「横
  1. 2005/11/27(日) 00:27:37 |
  2. Orange Garden Extra

【ツルモク独身寮】

ツルモク独身寮『ツルモク独身寮』(-どくしんりょう)は、窪之内英策の漫画作品。ビッグコミックスピリッツで1988年(昭和63年)16号から1991年(平成3年)21・22合併号まで連載された。「ツルモク家具」の新入社員である宮川正太と正太が住む独身寮の住人たちとの人間模様
  1. 2007/02/07(水) 18:14:52 |
  2. このマンガが読みたい!

【ツルモク独身寮】

ツルモク独身寮『ツルモク独身寮』(-どくしんりょう)は、窪之内英策の漫画作品。ビッグコミックスピリッツで1988年(昭和63年)16号から1991年(平成3年)21・22合併号まで連載された。「ツルモク家具」の新入社員である宮川正太と正太が住む独身寮の住人たちとの人間模様
  1. 2007/02/10(土) 10:50:25 |
  2. このマンガが読みたい!
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。