28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

そしてパキスタン大地震へ


今年は天変地異が相次ぐ


今日の発表でこの地震による死者の合計が1万8千人にのぼったとのこと。

管理人は福岡に住んでいるので3/20の福岡西方沖地震を体感したので少しだけ実感があるのですが、地震って本当に一瞬ですよね。体感している時間は長く感じるのですが終わってみるとあの数秒間でこれだけの物が壊れるのかと唖然。

ここ最近の天変地異は大きく、被害も尋常ではないですね。新潟大地震に始まって福岡・宮城地震と日本でも被害は大きいし。世界規模で見ればタイでおきた巨大津波は記憶に新しいところ。信じられないような映画並の被害が出ましたね。そして先日のアメリカを震撼させたカトリーナ。これだけ大規模な天変地異が続くと、いつ自分に降りかかるか心配になります。(西方沖地震で降りかかりましたけど)

今年は気温も例年以上におかしかった。6月頃から真夏日を観測し始め、夏場は極端な猛暑。今月の1日には33度を観測したのも観測史上初の出来事。管理人の家にも初のゴキブリが出現

そういえばオゾン層の状態についてなど学生時代は何度も聞きましたが、社会人になってからというものまったく耳にしません。いったい今どれほどの状態になっているのでしょうか?南極や北極の氷の状態もいかなるものか気になるところです。
地球規模で続くこの天変地異がなにかしら危険信号を灯しているんじゃないでしょうか?あきらかにこの現象たちは異常です。昔の人が天変地異が起こる度に信仰に走ったのもわかる気がした今日この頃でした。
スポンサーサイト


  1. 2005/10/09(日) 22:49:21|
  2. weblog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/176-20a7855c
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。