28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【サッカー】標的はウォメ

ニゲロー


-抜粋-
 カメルーン代表DFピエール・ウォメ(26)が、危険にさらされている。8日のW杯アフリカ予選最終節のエジプト戦で、ロスタイムに得たPKをミスした。決めれば2-1勝利で6大会連続出場が決まる場面だっただけに、ファンの怒りも頂点に達した。インテルでプレーする本人は、すでにイタリアに戻ったが、首都ヤウンデの自宅が襲われ、愛車も破壊された。たった1つのPK失敗が、大騒動を引き起こした。
 PK失敗の代償は、あまりにも大きかった。ウォメのキックが右ポストを直撃し、カメルーンのドイツ行きはなくなった。スタンドを埋めたファンは暴徒と化し、スタジアム周囲のさくやごみ箱などが次々と壊された。付近の車の窓ガラスも割られた。選手出口にファンが殺到したため、イレブンは2時間以上もロッカールームを動けなかった。
 ファンの怒りは試合後だけでは収まらなかった。標的は明らかだった。市内にあるウォメの自宅は暴徒たちに襲われ、放火まで予告された。愛車のベンツは壊され、夫人が営む美容室も荒らされた。騒ぎの大きさに警察も介入。ミラノに戻るウォメは覆面パトカーに護衛され、SPに守られたままカメルーンを出た。
 イタリアに住む一家にケガはなかったが、親類も身の危険を感じているという。沈黙を守る本人に代わって、10日にはFWエトーが状況を説明。「ウォメが蹴らしてくれと言ってきた。絶対に自信があると言っていた」と打ち明けたものだから、ウォメに対する怒りはさらに増した。
 失業者の増大と物価の上昇で、国民の不満はたまっていた。それを解消するのが、90年から4年に1度の「恒例行事」となったW杯だった。ところが、たった1本のPK失敗で唯一の楽しみが消滅。今年に入ってヤウンデ市内の強盗事件の多発が社会問題化していたが、今度はウォメが標的になってしまった。00年シドニー五輪決勝のPK戦で金メダルを決めるキックを入れた国民的英雄は、再びヒーローになることを逃したばかりか、国民的な敵役にされてしまった。
                    -NIKKANスポーツ



やっぱ国民性が違うのかねぇ。エトーあんなこと言っちゃって(-_-;
普通カメルーンってPK蹴るのはたぶんエトーよね?比較的サッカー選手をあまり知らない人でも耳にしたことがあるかもしれないレベルだし(ロナウジーニョ効果で)。まぁ、PKなんだしはずすこともあるわ~な~。ただ、それがエトーのシュートではずしてた場合はどうなったんだろう?やっぱ同じようにエトーが標的になったとかいな。ん~民衆にはやはり狙われるのかもしれないけどチームメイトから非難を浴びることはなかったかもと思ってしまうなぁ。

ヒーローとヒールは紙一重。エトーの言葉が確かなら、日本人だったら国民性からむしろ蹴りたがらないと思うんですがね。とりあえず自分から申し出て失敗したわけなので彼なりの人生の勉強ですな。あまりにハードな人生勉強ですが。
挽回の機会はまた4年後のWC予選しかない。がんがれ。
スポンサーサイト


  1. 2005/10/12(水) 11:24:17|
  2. sports|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/181-e30a1c6b

蹴球日本代表東欧州武者修行第二戦( ゚Д゚)・゚。・゚∵

日本VSウクライナ戦。2006年 ワールドカップ  前哨戦だァ~っっっっ!!!!!!東欧州武者修行中のサッカー日本代表がウクライナの首都キエフのオリンピック・スタジアムで豪雨の中、ウクライナ代表激突した!両チーム、W杯ドイツ大会出場が決まっているからこの試合はW杯
  1. 2005/10/13(木) 01:58:52 |
  2. +☆Koji☆ のつれづれ+
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。