28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【サッカー】日本代表 次戦は11/16 vsコートジボワール

ウクライナ戦の数倍は魅力的


日本代表の次の対戦相手が決まった。相手はアフリカ大陸代表でカメルーンをおしのけてWC出場を決めたコートジボワール。ウクライナにシェフチェンコがいたようにコートジボワールにはドログバがいる。

昨日のウクライナ戦、当初の取り決めではウクライナ側は「ベストメンバーで臨む」と口約束をし、寸前でそれをかわした結果となった。これは、この条件でウクライナ側から提案してきたものなので非はウクライナにある。がしかし、紙面での約束を交わしてないため日本側がバカを見た格好でしかない。終わってみれば日本の手際の悪さが目立つ内容となってしまった。

今回のコートジボワール戦。FIFAランキングこそ日本の方が格上だけど、内戦の影響で対外試合がなかなか出来なかった国だからというだけであって、実際のチーム内容はコートジボワールの方が充実してる。しかも、相手はサッカーで国民に勇気を与え、国を一つにするという明確かつ切実な目標を持っているので、日本代表にとって非常に有意義な試合になると思われます。
アフリカ大陸のサッカーとなるとTVはがぜん『身体能力』ばかりを取り上げますが、実際の中身はチームとしてかなり機能しているチーム。それは代表選手の所属チームを見てもあきらか。

・ドログバ(チェルシー)
・カルー(パリSG)
・コネ(PSV)
・トゥーレ(アーセナル)
・メイテ(マルセイユ)

などなど。

しかもハングリー精神では確実に相手が上。日本はお国柄なのか追い詰められないと必死さが出ないという致命的な人間性があるので、そのへんもこの試合で選手達に実感していただきたい。

個人的にはこの試合で確変・玉田を代表で見たい。こういう気合の入った試合で彼に点を取っていただきたい。これまで代表に呼ばれスタメンで使われ続けてきたので、最終的にWCで使われる確率は高い。そんな彼だからこそ『玉田より他の選手がいい』という話はとりあえず置いといて、玉田にこそ結果を出してほしい。使われて活躍すれば何も問題ないんだし。


さて、話は戻りますがジーコぷっつんしてましたね~。ウクライナ戦をすべて頭の中から消し去りたいとかなんとか。
もちろん審判に試合を汚されたのは確かですが、それを省いても日本はウクライナ戦で学ぶことはたくさんあったので忘れないでくださいよー。
特にウクライナ6番でタメを作る連動性は駒野はかなり勉強になったと思うよ。これはサントスの守備のしょぼさもついでに物語ってるんですけどね。11/16はたぶん先発は加地でしょうから、試合もTVで観たでしょうし加地のプレイにはかなり興味アリです。

ところで日本代表って変則スタイルのフォーメーションとかやらないんですかね?3-3-2-1-1とか。2シャドーみたいに見えそうですけど。


            柳沢
        中村

     松井       中田英

  中田コ     福西     加地

    中澤    宮本    田中誠

           川口

プレッシングサッカーな日本には中盤の守備を厚くして前でキープできる中村・松井を縦にならべて加地と中田コのサイド中心って感じでけっこういいと思うんだけどなぁ。福西をセンターに置けば中盤の間延びも減りそうだし。基本的に柳沢はサイドに流れる感じで。
もちろんこの場合は中田コと加地にボランチ的要素も課せられることになるわけですが。彼ら二人にはこのフォーメーションかなり合ってる気がするんですけどね。
つまりは福西はもちろん、松井、ヒデ、中田コ、加地の5人で連動しながら中盤守備をより強化。んで守備負担の減った中村から柳沢一本で点を取るも良し、タメを作ってサイドに展開するも良し。守備も安定、攻撃への移り替わりも早いのが狙い。

サイドを突くのはどちらかがあがればどちらかが守備意識高めてボランチに残ることを意識しながらプレイ。加地が上がれば中田コがセンターよりに。逆もしかり。

こんなのもアリだと思うんだけどな~。現状の4-4-2を続けるんであれば左SBをどうしてもいじりたくなってくるんでたまーにこんなこと考えてます。
スポンサーサイト


  1. 2005/10/13(木) 19:35:49|
  2. sports|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/185-8c18366c
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。