28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【野球】ノムさん激怒

いいぞいいぞー、そのまま球団フロントを教育したってくれー


-抜粋
 楽天の次期監督就任が決定的なシダックス・野村克也GM兼監督(70)が13日、楽天から提示された契約書の内容に激怒した。

 東京・調布市のグラウンドに、いきなり野村氏の怒号が響いた。「私にもプライドがある。安定した生活を投げ出して(監督を)引き受けるわけだから…。契約書を見たら、まったく笑っちゃうよ。素人球団で幼稚っていうか、なめてる」球団側は先月下旬から数度にわたって同氏と接触。しかし、提示されたその内容は、契約は単年、野村氏個人が行う講演や出版物の報酬は、全額ないしは何割かは球団のもの―というものだった。

 単年契約については「田尾監督が3年契約で(今年1年で)失敗したからっていうのもあるんじゃない。ローマは一日にしてならずだよ」と冷たく言い放った。さらに「田尾さんは監督経験ゼロ。私は南海、ヤクルト、阪神でずっと20年以上も監督をやってるんだ」と語気を強めた。

 さらに「どうも納得できない部分がある」と指摘したのは、講演や本の売り上げ金の分配についてだ。「楽天監督」という肩書により講演の依頼が来ると主張する球団側と、「それは個人のもの」とする野村氏の主張は平行線だ。

 最後は「一般企業なら『やれ、やれ』と残業させて業績が上がるかもしれないけど、野球のチームは『勝て、勝て』だけじゃ強くならない。強くするためにはお金がかかる。そのアンバランスをどうするか」と球団側にボールを投げた。「全ポジション補強」と語る野村氏は、果たして楽天からしっかりとしたサポートを受けられるのだろうか。
            (岩原 正幸)  -スポーツ報知



ノムさんいいぞー。球団という人気商売でヒールになるということがどういうことかフロントは理解しないといけない。

先月の田尾氏の電撃解任のツケはまだある。スポーツへの冒涜はかならず世論で価値を下げる。それは人間はスポーツに夢や希望を上乗せするからだ。

ノムさんの毒舌を招いた楽天は今後どんどんこういった溝が浮き彫りになってくるでしょうね。どんどんやってくれ。

にしてもどこの世界も進んでいるのは構造改革だな、ヲイ。
スポンサーサイト


  1. 2005/10/15(土) 00:00:18|
  2. sports|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/193-39b2902c
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。