28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マトリックス









凄腕ハッカーのネオは、正体不明の美女トリニティに導かれ、モーフィアスという男と出会った。モーフィアスはネオが、マトリックスと呼ばれる仮想現実から人類を救いだす「救世主」だと告げた。
                     -Amazon




『バウンド』のウォシャウスキー兄弟監督。キアヌが再度トップスターの地位に就くことになった作品。

日本でも大ヒットだったのでほぼすべての映画ファンが見たことと思われる。管理人は当時映画館で3回見ました。それくらい強烈なインパクトが当時あった。

見どころはカンフーとデジタル処理の融合。キアヌとローレンス・フィッシュバーンのデジタル格闘は興奮物。
モーションキャプチャーをふんだんに使った映像もかなり見せ方がいい。トリニティは特にこのモーションキャプチャーでかっこよく映った。

ストーリーは別にどうでもいい。一応それなりのストーリーがあるが、大事なのは世界観。そのへんは十分伝わるので、力が入ってるのはカンフーを含む映像。大道具小道具も本格的。


2000年以降の映画界に多大な影響を与えた作品。秀作


総合★★★★★

映像★★★★★
脚本★★★☆☆
衝撃★★★★★
音楽★★★★★
スポンサーサイト


  1. 2005/10/15(土) 17:04:43|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/195-b8418d8a
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。