28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マトリックス レボリューションズ


(C) 2003 Warner Bros.Ent All Right Reserved.(C) 2003Village Roadshow(BVI)Limited.





ザイオンはセンティネルズの大群に攻撃されるが、防衛するのが精一杯の状態だった。ザイオンの市民は最後の望みをかけて立ちあがろうとする。しかし、ネオ(キアヌ・リーヴス)が最大限の力を出せなければ勝利が望めないことは明らかだった。
                   -flix




シリーズ3部目最終章。そしてドラゴンボールZへ。

3部目になり、既定路線を覆したかったのでしょう。そしてそれが3部作の大作である最後の最後をチープにしてしまった。

また、預言者役の女性が撮影中に亡くなってしまい、台本に修正を入れなければならなかったことも触れておきます。
※名前を忘れました(-_-;

けっこうシリアスな映画だったはずが、ラストのスミスとの格闘で失笑をかう結果となってしまった。既定路線のファンも、話題作だから見てみようというファンも肩透かしをくらう。いったい誰に向けて作った3部目だったのだろう?たぶんドラゴンボールファンに向けたものだったのだろう。

エンディングのストーリーのまとめ方は難しすぎてわかりにくい。わかるようなわからないような。スミスとの決着に頭がいってて、映画の結末にクライマックスがきてない感じ。もったいないな~。

1,2部のいいところも出てはいるけど、それ以外の部分で非常に損をしてる3部目といった内容。たぶんスミスにこだわりすぎたね。


総合★★☆☆☆

映像★★★★★
脚本★☆☆☆☆
感動★★☆☆☆
音楽★★★★☆
ドラゴンボールの衝撃で感動に★一つ追加。
スポンサーサイト


  1. 2005/10/15(土) 17:47:07|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/197-540aefc1
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。