28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

O型的25歳の行き方

読んでもらえると嬉しいです。コラム。


O型というのはすべての血液型の中で、もっとも触れた物に影響を受けやすく、最も感受性が豊からしい。その分凹む時はとことん凹み、喜ぶ時はとことん喜ぶ。
表情に現れる現れないは関係なく、一番喜怒哀楽の差が激しいのがO型らしい。すべて部長の受け売りだが。


僕は自分の趣味を"感性を磨く"ということに使ってる。これはあくまで意識的に。

それが映画であり、音楽であり、政治経済であり、彼女でもある。
なんにでも物事を客観的に見てしまう癖のある僕は、自分からアクティブに意識的に飛び込むことによって自分を磨こうと意識している。
意識しないと僕は全然ダメで、すぐにめんどくさがり屋な自分が発動してしまう。根暗、ひきこもり、無言。


以前、高校時代からの一番の親友の話を書いたことがある。こいつとは高校1年の時クラスが同じで、その後クラスが同じになることは無かったけど一番深い付き合いをしてきた。
こいつが去年の10月自殺をした。実は去年の5月頃からいっさい連絡がとれてなかった。こいつの実家に電話もしたけど、お盆に帰ってきた実家では普通だったらしい。そう見えたらしい。

危険信号を感じ取っていたはずなのに打ち明けてもらえず、その信号を感じ取っていたのが僕一人だったということもショックだった。こいつの携帯の番号履歴は半年前の僕の履歴以降、僕の電話番号しかなかったらしい。

こいつは僕がふさぎこんだ状態。こいつは僕が落ち込んだ状態。
確実に似てた僕たちは好きな音楽、好きな映画、好きなゲーム、なんでも同じだった。女の趣味やむかつく奴まで同じ。

こいつが死んでしまってからというもの、今でもたまに突然涙が襲ってくる。後悔という名の涙。寂しいという名の涙。いったん泣き出したらとまらない。もう1年も経つのに。

こいつがいなくなって1年、友達ってこいつしかいなかったことに気付く。そもそもこいつと仲良くなったのは、高校時代僕が野球部の一部とケンカしてクラスで一気に友達が減った頃だ。こいつのおかげで僕は一人じゃなかった。集団で悪口広めたりケンカしたりする奴らがすげえかっこ悪く見えて、クラスの強い奴みたいな顔してるあいつらが僕は嫌いだった。そんな時、あいつがふっと気付けば隣にいてくれた。噂好きのババア達が言うような悪口の噂を広めてる時『お前らバカじゃねえの?』とあいつは言ってくれた。それだけで僕はものすごい勇気をもらった。絶対に忘れることはない一言。


ここ1年、僕を支えてるのはあいつが居なくても一人で立ってるって思えるようにいたいという意思。仕事で凹んでも、物事が思うとおりに動かなくても、それを相談する友達はもういない。そんな時僕は今でもたまに泣く。今の自分の状況を泣いてるんじゃない。あいつが居ないことを実感して泣く。


感受性豊かな人間は自分の中にずしんと一本芯を添える必要がある。それが自分を支える大きな力になる。自分がどうしようもなく凹んでも立ち直る力になる。
自分の力になること。それはなんでもいいと思う。映画をたくさん見て自分を磨く、本をたくさん読んで自分の力にする、ゲームがむっちゃ上手いとかでもいい。自分を支える確かなモノをにぎって力に変えることが非常に大事なんだと思う。

自分で自分に自信を持てるように生きていこう。それがかっこいいということであり、人生を楽しむということだと思う。
スポンサーサイト


  1. 2005/10/16(日) 18:11:30|
  2. weblog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

大好きな祖母が死んだとき、涙が出なかった。
悲しすぎて。
入院してから亡くなるまでは毎日泣いたのに。

今でもばあちゃんのことを考えると涙が出る。
ばあちゃんのことを考えて、その思い出を
胸にずっと生きていきたい。
仕事で忙しい母の代わりに私を育ててくれた人だから。
何かあったら「ばあちゃんが見守ってくれてる」っていつも思ってる。だからがんばれるんだと思う。
お友達やばあちゃんに恥ずかしくないよう
前を向いて強く生きていこう!!

8/15の日記にばあちゃんのこと、書いてマス☆
  1. 2005/11/10(木) 00:27:49 |
  2. URL |
  3. しどにぃ #-
  4. [ 編集]

わかった

見ておくよ。
今日はすらすら書けてる。ちょっといい感じ。ここ最近お世話なっちゃってるね。ありがとう。
  1. 2005/11/10(木) 01:20:44 |
  2. URL |
  3. nao #jxT87rSU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/204-39230ccf
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。