28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【陸上】コース間違っても優勝

両方の意見が納得できる微妙な展開


-抜粋-
 【北京16日時事】当地で16日に行われた北京国際マラソン男子で、コースを間違え、距離が短いままゴールしたチェロノが優勝を認められる異例の措置が取られた。これに対し、日本選手の関係者から「失格とすべき事態では」との指摘も出るなど波紋が広がっている。3年後の北京五輪に向け、運営の不備も指摘されそうだ。
 トップを快走していたチェロノは、ゴール直前で近道を走りスタジアムに入ったテレビ中継車の後を追い、距離を約800メートルカットしてゴール。2時間6分55秒の記録は無効とされたが、主催者はチェロノが2位を5分近く引き離す独走状態だったことから、レース中の平均スピードを基に2時間9分15秒を「参考成績」として割り出し、優勝を認めた。
 チェロノが失格となった場合、3位から6位までに入った日本勢の順位にも影響が出ただけに、関係者から「抗議すべきだ」との声も出ていた。
                      -時事通信



かなり関係者も困ったでしょうね。
チェロノ選手を優勝とした関係者の方の意見もよくわかる。ある種、関係者である自分達の不手際も絡んだ事件なのでトップを走っていた選手を参考記録にして優勝させるという措置にも一応納得。

反対に、コースを走ってないんだからゴールしてないという抗議側の意見もわかる。そりゃごもっともですたい。
以前大阪国際マラソンだったと思うけど、旭化成の選手(名前忘れた。身長小さい人)が中継車を同じように追って、途中で気付きコースに復帰して1位だったのに3位に順位を落としたことがある。これと同じ理屈でいけばゴールをしてないことになる。

オリンピックを控えている国なだけに、この結果は世界中の注目を浴びることになりそう。オリンピックのマラソンといえば花形競技ですからね。


結局のところは、事前の説明とコースのわかりやすさを徹底してオリンピックに備えていただくしかありませんね。この結果自体は判定はくつがえらないとは思いますが、オリンピックでこういう事態が起こってしまうと世界中の批判をくらうことになると思いますんで。
スポンサーサイト


  1. 2005/10/17(月) 00:31:06|
  2. sports|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/208-5337a485
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。