28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

コンスタンティン


(C)2005 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved


かつて2分間だけ自殺に成功したことで、天国行きを閉ざされたジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーブス)。天国に行くために自らの特殊な能力を生かして、悪魔払いのエクソシストとなるが……。
                     -flix




地獄と天国の狭間で生きる人間を描いた新感覚ムービー。キリスト教徒でなくても十分に理解できるストーリー。
天使とか悪魔とかアトラスシリーズのゲームやらなんやらで聞いたことあったりすると思うので問題ないぽ。

みどころはアクションよりも世界観と映像。マトリックスのノリでキアヌを見ると肩すかしをくらう。どっぷりと浸かって見る映画だと思う。家事をこなしながら片手間にこの映画を見てたとしたら、たぶんほぼ何も理解できない。逆にしっかりと食い入るようにしてみればすごく面白い映画。いわゆるやり込み系。

キアヌはこういうダークな世界観の映画にはかなりハマる。そもそもが比較的マニアックな俳優ではあると思うんで、この映画との出会いは大切にしたいとこでしょうね。あるかどうかは知りませんが2があれば見てみたい。この映画の2なら質が落ちることはたぶんない。


それぞれのキャラ達の個性がはっきりと際立って見えた。ガブリエルや炎の男など。
サタンの言葉『地獄は大人の遊び場、テーマパークだ』は素敵だった。

衝撃映像もちらほら。いきなり車に引かれる男や虫の集まりの男など。独特なこの映像世界はオリジナリティがしっかりとある。ゆえにマニアックでもある。


見る人を選ぶ映画ですね。合わない人はしっかりとラストまで見てもたぶん面白いとは思わない。管理人はかなり好きでした。


総合★★★★★

映像★★★★★
脚本★★★★★
衝撃★★★★★
音楽★★★★★
完全に好みによる点数。キアヌの今後にも期待が持てる秀作。
スポンサーサイト


  1. 2005/10/19(水) 22:57:03|
  2. movie|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/219-bc16da76

『CONSTANTINE』(コンスタンティン)

T・ジョイ大泉に行った。
  1. 2005/10/20(木) 09:12:15 |
  2. Parallel J

今頃…キアヌ・リーブスの『コンスタンティン』

え・・・これって・・・・・・タバコの吸い過ぎには注意しましょう…ってコトが言いたかったの?んなわけないか(^-^;)それにしてもキアヌ・リーブスって不健康そうな役がよく似合う(苦笑)『マトリックス』でも、そんな感じだったし。同じく....
  1. 2005/10/21(金) 03:50:43 |
  2. ココロのウタ@ぷにぷ日記

コンスタンティン

この映画の一番の見所はその作りこまれた世界観です。 地獄の光景や聖なるアイテムを使ったアクションシーンなど、重々しくも美しい独特の映像は大変迫力があります。 そして、人を救うためではなく、自分の地獄行きを免れる為に悪魔たちと戦うという、人間味のある今まで
  1. 2005/10/22(土) 11:23:34 |
  2. シアフレ.blog

コンスタンティン

この映画(Constantine)観た人いるかな?つーか、いるだろ。 人それぞれ色んな感想持っていると思うけど、観終わった後に感じた気持ちは、 「安堵感」だった。 自分が行くであろう地獄ってのが見られてよかったって感じた。 数々の悪さをしてきて、恐らく俺は地獄に落ちる(
  1. 2005/11/05(土) 02:15:06 |
  2. REESAA いちにち50時間ください。
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。