28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スパイ・バウンド








フランス国家のスパイであるリザ(モニカ・ベルッチ)とジョルジュ(ヴァンサン・カッセル)は密輸船爆破の指令を受ける。しかし、CIAはその計画に気が付き中止することを要求して来る。中止を許さない2人の組織はリザに巧みな罠を仕掛けていく。
                      -flix




実際に起きた「虹の戦士号」の爆破事件にかかわった女スパイの証言を基に描かれた真実のドラマ。夫婦を装ったと言われる男女のスパイ役に実生活では夫婦のモニカ・ベルッチとヴァンサン・カッセル。

緊張感、アクション、そしてドラマ的部分と映画全体がバランスよくできてる。比較的アクションは少なめで、ヴァンサンカッセルとモニカの感情、脇役とのやりとりなどがメイン。そこに間髪いれずに絶妙なタイミングで衝撃のシーンがはさんであったりして、けっこうドキドキな展開。

ルイ・ヴィトンをはじめカルティエ、シャネルなどモニカのファッションにも注目。非常に彼女は絵になる。今回は牢獄に入る時にセミヌードを披露。


ヴァンサンカッセルのロン毛変装はかなり素敵だった。
アクションシーンとしてはロン毛変装の直後やカーチェイスなど。カーチェイスはフランス映画のお決まりな感がありますが、この映画では時間を短めに、そして視覚効果をあおる感じでなかなか面白い出来となってます。

エンディングは比較的静かに。哀愁漂う終わり方。これはこれでアリ。


ヴァンサンカッセルとモニカが好きなら迷わず抑えておきたい作品。細かい諜報員としての作業など部分的な練り込みもそれなりに面白いものがあるので、興味ある方はどうぞ。


総合★★★★☆

映像★★★★★
脚本★★★☆☆
感動★★★☆☆
音楽★★★☆☆
スポンサーサイト


  1. 2005/10/20(木) 15:06:46|
  2. movie|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/221-e963f8df

スパイ・バウンド 2004年フランス

レンタル6/24 発売6/24AGENTS SECRETS 洋画アクション/スパイフランス情報機関DGSEに所属する女スパイ・リザは武器密輸船の爆破任務を受け、仲間であるジョルジュと夫婦を装いカサブランカ入りする。スパイである生活に疲れ果て、普通の暮らしを望むリザはジョルジ
  1. 2005/10/20(木) 22:40:56 |
  2. でじこみわーくす

スパイ・バウンド(2004)

○ヴァンサン&モニカが出てくるまでのファーストシーンが見もの。その部分で入りこめたら楽しいですけど、この部分で面白くなかったら後はくだらないだけの映画だと思います。僕はこの部分が楽しめました。あるスパイが3人組の何者かに殺されるのですが、殺されるに至るま
  1. 2005/10/20(木) 23:39:37 |
  2. LOOP THE LOOP~映画・音楽の部屋~

スパイ・バウンド (2004) AGENTS SECRETS 110分

 フランスの情報機関DGSE(対外治安総局)のグラセ大佐はある日、コードネーム“ヤヌス”を発令した。それは、旧東欧諸国から入手した武器を密輸する武器商人イゴール・リポヴスキーの貨物船アニタ・ハンス号を爆破する作戦だった。作戦を指揮するジョルジュは早速リザ
  1. 2005/10/21(金) 08:06:47 |
  2. 極私的映画論+α
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。