28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

サバイブスタイル5+








今回あらすじ紹介はちょっとムリ。
映画の内容としては5種類のストーリーをツギハギしながらCMのように展開を速めて飽きさせない流れを狙った作品。

スタイリッシュコメディとでも言いましょうか。
笑いの質的にはTRICKに似てる。シュール系。

ストーリーの種類が多いため、出演者は豪華。

浅野忠信、阿部寛、小泉今日子、岸辺一徳、津田寛治、神木隆之介などなど。
それぞれのストーリーのつなげ方がうまい。この作品に関しては演出がこれだけできるんだZEと謳ってるように見える。
つまるところ、じっくりと脚本の流れを楽しむのではなく、その時点その時点を楽しむことが大事。

オープニングから10分くらいはシリアスな映画かと思いましたが、実際はそうではなかった。(この作品はジャケ借りだったので、内容をまったく知らずに見た)

小泉今日子が考えるCM『セックス、3秒でイく男』とか管理人はかなり笑いました。
津田寛治の登場するホモストーリーはなかなかぶっとんでる。このへんのストーリーをそれなりに文章で紹介してみると

空き巣に入った津田寛治グループ3人(うち津田を除く2人は恋に落ちる)は、阿部寛に催眠術にかけられ鳥になったままの岸辺一徳の家に侵入。

って文章で書くのも難しい、あきらかにぶっとんだストーリー。ちなみに恋に落ちる彼は手を使わずにイくことができるらしい。かなりの上級者ですね。
浅野さんのストーリーに関して言えばそこに理屈は無く、映像で笑わせたりインパクトをあたえる感じ。まさにCMの世界。

こういう多数のストーリーを一本の映画にまとめた作品(ショートフィルム集とは違う)ではラブアクチュアリーなどがありますが、この作品の場合は比較的それぞれのストーリーが面白い具合に繋がってます。こういう部分は今後の作品にも影響を与えるものになるかもしれません。

非常に独特な作品。日本の演出に興味がある人は抑えておくといいかと思います。


総合★★★★☆

映像★★★★☆
演出★★★★★
衝撃★★★★☆
音楽★★★★★
脚本と感動で★が極端に減るので置き換えました。
スポンサーサイト


  1. 2005/10/24(月) 00:12:24|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/237-89bc5a6a
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。