28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【サッカー】中田英 今期初ゴール

おめでとん


 【ボルトン23日=夕刊フジ特電】ボルトン・中田がプレミアリーグ、ウエストブロミッチ戦で、待望の今季初ゴールを決めた。0-0の膠着(こうちゃく)状態で迎えた後半36分、自らのファウルで得たFKを直接決めて先制点をあげると、10分後に主将ノーランが追加点をあげ、ボルトンがリーグ戦の連敗に終止符を打った。

 ホームのボルトンは試合開始直後から猛チャージをかけたが、シュートが決まらずフラストレーションがたまる展開。「前半の終わり方はよくなかった、4回もの決定機を外し、このゲームでは得点できないのではないかという気分にさせられた」(アラーダイス監督)と監督の表情も厳しくなった。

 そんな試合展開が動いたのは残り10分を切ってから。後半36分、アルブレチェッセンのファウルを受けた中田は、自ら20ヤードのFKをゴールポスト際に決めて先制点をマーク。ロスタイムには、主将のノーランがダメ押しの2点目をたたき込み、勝利を決定づけた。

 中田のゴールに地元サン紙は速報で、「中田はクラブから永久契約を打診されるだろう」と伝え、アラーダイス監督はサン紙に「(1年間のレンタル契約の中田との)永久契約を望む」と語っている。

 さらには、「この調子を維持するならチームにとって宝になる。イタリアで実績があり、プレミアに適応するのも早いと期待したからだ」と大絶賛したアラーダイス監督。11月3日のUEFA杯ゼニット戦への期待は高い。また、ウエストブロミッチの稲本はベンチ入りしていなかった。
                         -夕刊フジ



とりあえずおめでとう!
にしてもボルトン首脳陣は調子いいね。チェルシーに1-5で負けた時なんて完全にスケープゴートにされたのに。ちなみにチェルシー戦での敗北の直接的敗因では決してないです。

ヒデにとっての一番の持ち味って、あのサッカーにおける要領の良さ、そしてキープ力、自分を押し付ける能力だと思う。
よくサッカー選手や野球選手が海外に行く場合、解説者は「海外に対応することが・・・」らしいいことを言いますが、これはちょっと違うと管理人は思うわけで。

大事なのは自分の能力をそのチームで認めさせること。どういう選手かということをしっかりと理解させたうえで監督に自分を使わせること。
と思うわけです。

海外の選手でドリブラーは少し持ちすぎな印象を持つことが多いのですが、これはひとえに『自分はドリブラーでこれだけ人を抜いていける』ということを見せ付けたいプレー。もちろんチームを勝たせることは大事ですが、プロである以上自分の売り込みは必然的にかなり大事。

中田はこの点が非常にうまいと思う。代表では献身的なプレーも目立つようになってきたし、クラブでの自分をアピールするプレーとだいぶ違う。これはジーコとヒデの間にある確固たる信頼がなせる技ですかね。彼にとってはかなりいいことかと思います。


代表の中盤はあまり心配してませんが、FW陣に得点がほしいですね。特に柳沢。代表で先発を飾る以上、クラブでの爆発が加わればかなり面白くなってくると思います。
稲本は早いとこ移籍先を探さんとね。今のままだと出番はずっとない。俊輔はリーグのぬるいディフェンスに慣れてほしくはない。

結局のところ、ヒデは代表選手のクラブにおいてかなりいい位置にいると思います。
スポンサーサイト


  1. 2005/10/24(月) 19:54:28|
  2. sports|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/238-79f5409d
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。