28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジョゼと虎と魚たち









大学生の恒夫(妻夫木聡)は、ある朝祖母(新屋英子)の引く乳母車に乗った脚の不自由な少女、ジョゼ(池脇千鶴)と出会う。彼はその不思議な存在感を放つ少女に惹かれ、度々彼女の家を訪れるようになる。
                      -flix




邦画の伝統的、王道恋愛映画。
妻夫木君がきょーれつにモテる作品。

かなり純愛映画なのに、けっこうしっかりと見れるのはたぶん曲がいいから。『くるり』がてがけた澄んだ曲が映画とばっちりマッチしてます。

この作品では"女優池脇千鶴"の良さを見ることができます。足が不自由な少女なのに、妙に強い女。しかし知れば知るほど弱い部分が見えてくる・・・といった役を繊細にこなしてる。役者が違えば大味になったかもしれない。いい演技だったと思う。
なお、この作品で池脇千鶴はヌードを披露してます。ファンなら要ちぇけら。

じゅりっぺはなぜか芋ねーちゃんに見えた。狙いなのかな。まゆ毛が妙に気になる。

そして脇役(というかちょい役)に定番の荒川良々がスーパーのレジ係役で登場。登場時間にして10秒といったところ。同じく脇役定番の大倉孝司も登場。こちらは合計して3分くらい。

妻夫木君の雀荘での服はカジノのディーラーにしか見えなかったぞい。


日本恋愛映画の王道を行く作品。なかなかいい出来だと思うので興味ある方はどうぞ。


総合★★★★☆

映像★★★☆☆
脚本★★★★☆
感動★★★☆☆
音楽★★★★★
スポンサーサイト


  1. 2005/10/25(火) 20:19:59|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/240-77ab1f9b
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。