28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

シャイニング








ジャック・トランス(ジャック・ニコルソン)は、オーバー・ルック・ホテルで支配人と会い、そこに管理人として住み込む話を進めていた。その頃、ジャックの家では、息子ダニー(ダニー・ロイド)が母親ウェンディ(シェリー・デュヴァル)と食事をしながら浮かない顔をしていた。友だちのいない彼は、自分の中にトニーというもう一人の人間を育てており、そのトニーがホテルに行く事に賛成していないのであった。
                       -goo映画




コロラドの雪深い山中にあって冬期は閉鎖されている由緒あるリゾート・ホテルを舞台に、その管理にやって来た、ある親子三人に取り憑く怨念と狂気を描く恐怖映画。製作総指揮はジャン・ハーラン、製作・監督はあのスタンリー・キューブリック。

ホラーもののレビューを書くのは苦手と気付いた管理人ですが、とりあえずチャレンジ。

基本的に恐怖、時折見せる人間性。
その恐怖も殺される恐怖から逃げるという、いわゆる邦画の恐怖とは違うスリル系。

雪が非常に印象的で、燦々としたホテルの有様をかもし出してます。

殺人鬼と化すジャック・ニコルソンはホントに怖い。あんな隣人さんが居たら間違いなく引っ越します。

現在でも語られることの多い名作。というか管理人にとってホラーはたいていなんでも怖いのですべて印象に残ってしまう名作となりますが。うずまきくらいなら大丈夫なんですがね。リングはアウトです。


総合★★★★★

映像★★★★★
脚本★★★★★
衝撃★★★★★
音楽-点数付無-
スポンサーサイト


  1. 2005/10/27(木) 16:52:04|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/250-4b13d1b4
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。