28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ISOLA 多重人格少女









他人の感情を読み取ることができる由香里(木村佳乃)は、 その才能を活かして、 阪神大震災後の被災者の心のケアをするボランティア活動をしていた。ある日、 由香里は長期療養中の少女・千尋(黒沢優)と出会う。千尋は12の人格を持つ多重人格障害者だった。やがて由香里は、 千尋の中に住むいくつかの人格と言葉を交わせるようになっていた。しかし、 突然13番目の悪魔の人格"ISOLA"が出現し、 由香里は驚愕する…。
                    -goo映画




『黒い家』に続く貴志祐介原作の映画化第2弾。多重人格という難役を故黒沢明監督の孫で、 第2回ミス東京ウォーカー・グランプリを受賞した黒沢優が熱演。

ホラーとも言えなければ阪神淡路大震災について深く訴えてる作品でもない。なんともとらえにくいですが、単純に映画として観てほしいということでしょうかね。

映像は今から7年前ということもありチープ。13番目の人格が降臨してくるシーンは映画のクライマックスですが、まさにその部分がチープでがっかり。エコエコアザラクの風が吹いてるあのシーンみたいな。

黒澤優はこの後の映画界での活躍が期待されましたが、ちょいとワイドショーをにぎわせて出産やらなんやらを経て銀幕から消えてしまった。残念です。


木村佳乃の演技がかなりいいのに、演出がチープなため良さが半減した作品。いろいろとテコが入ればもっとよくなったとは思います。


総合★★☆☆☆

映像★☆☆☆☆
脚本★★☆☆☆
感動★☆☆☆☆
音楽★★★★☆
音楽は氷室京介氏が担当。
スポンサーサイト


  1. 2005/10/27(木) 17:12:06|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/251-963e1d5b
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。