28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

カクテル









野望を胸にニューヨークへやってきたブライアン・フラナガン(トム・クルーズ)は、学歴の低さが災いして、目指す大企業入社がままならず、すっかり落胆していた。そんな折ブライアンは、ふとマンハッタンのカクテル・バーの求人広告を目にし、昼間は大学に通いながら、夜はオーナーのダグ(ブライアン・ブラウン)から踊るようなリズミカルなバーテンダー・テクニックを教わり働くようになると、たちまち界隈きっての人気バーテンダー2人組になる。
                       -goo映画




若かりし頃のトム・クルーズ主演、バーテン役に扮した青春映画。
1988年作品なので、今見ればちょっと時代の流れを感じるとは思いますが、問題なく楽しめると思います。

みどころはやはり音楽に合わせてノリノリでカクテルを作るトムとブライアンの姿。なかなか爽快です。
トムは途中、ブライアンと決別してカリブ海でバーテンをするのですが、そのあたりから展開は爽快感から核心をついていきます。このあたりの流れもちょっと古い印象はあるけど面白い。というかわかりやすい。

青春物なので、途中トムにぐさっと衝撃的なことが起きたり、恋愛模様があったりします。
トムのプレイボーイっぷりはこの映画で学んだんじゃないか?w


当時一世風靡した映画ですので、見たことない方は押さえておくといいでしょう。


総合★★★★☆

映像★★★★☆
脚本★★★★☆
感動★★★☆☆
音楽★★★☆☆
スポンサーサイト


  1. 2005/11/04(金) 01:14:52|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/268-a0b6aa17
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。