28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【コラム】創作

原作を文章へ


管理人は今現在、脚本作成に向けた頭の中にある題材を文章に起こそうとしているところです。ここ数日はテンション高めなのでちょっと書けないでいますが。テンション高い時にやったことって、後から見直すとかなりひどいんですよね。
僕の場合は冷静に、緻密に計算しながら書く感じ。にしても物語を書くのって本当に久しぶりです。大学1年以来?くらいだと思う。

ぼんやりとした頭にあるイメージの断片を文章に起こしていく。この作業がなかなかどうして難しい。頭にはしっかりとあるのに文章に起こすとイメージが頭の中と違う。そんな試行錯誤です。



今旬の人であるクドカン脚本のなにがスバラシイって出演者達のセリフだと思うんです。クドカン脚本のセリフ達はすごく独創的で、セリフだけで世界観を構築していってハマっていくんです。あれはすごいな~。もちろん演出や監督もすごいと思います。

真似しようなんて考えはさらさらないんですが、少なからず影響は受けてます。なので寝る前に妄想にふけってピンッときたものがあればひたすらメモ・・・メモ・・・メモ・・・。昼間よりも夜ぼーっとしながら考える内容というのは、おそらく自分だけのインスピレーションだと思うから、この時間がすごく大事だと思う。そしてこの時間がすごく好きです。


まだ先は長いな~。お金持ってる脚本家が避暑地に泊まりこみで書いたりするのがよくわかります。貧乏な僕はこたつにちゃんちゃんこで十分ですが。


ちょいと刺激が欲しいっすね。the pillowsのライブでもあれば迷わず行くんですが。

あ、あと僕明日海に向かって吠えてると思います。
スポンサーサイト


  1. 2005/11/05(土) 22:00:44|
  2. weblog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

脚本家としてや監督としてよりも、役者としてのクドカンが実は一番魅力的だと。
阿部さんとたまにライブしてたりしますが、やりたいことをなんでもやるっていうそのためない精神がステキだなと思ってみたりして・・・。
  1. 2005/11/06(日) 00:49:36 |
  2. URL |
  3. みね #-
  4. [ 編集]

んー

クドカンは演技も脚本も演出もそれぞれ味があっていいと思うけど、今回は自分が脚本でチャレンジしてるので脚本について取り上げてみました。
  1. 2005/11/06(日) 01:01:58 |
  2. URL |
  3. nao #jxT87rSU
  4. [ 編集]

よか

時間はたっぷりあるから、
納得いくまでじっくり煮詰めていけば
ステキな作品ができるハズ!
  1. 2005/11/06(日) 01:27:04 |
  2. URL |
  3. しど #-
  4. [ 編集]

うん

ありがとうm(__)m
キミと話すといい具合に肩の力抜けるよ。これから濃い付き合いになるかもしれんね。


そうそう、明日と言わずに今から海行ってくることにしたよ。深夜なんでももち浜で大丈夫だろ~ということで。叫んでくる。
  1. 2005/11/06(日) 01:38:06 |
  2. URL |
  3. nao #jxT87rSU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/277-259e1517
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。