28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ハイウェイマン









妻をひき逃げで殺されたレニー(ジム・カヴィーゼル)は、5年間、全米中を駆け回り犯人を追っていた。犯人は殺人カーを操り若い女性ばかりを狙う連続殺人犯で、精神異常者のジェームス(コルム・フィオーレ)。そして今、死のバトルが始まろうとしていた。
                      -flix




ハイウェイで繰り広げられる’68年型プリマス・バラクーダvs.’72年型キャデラック・エルドラドの壮絶なカーチェイス・スリラー。2004年作品。

合計の上映時間も1時間22分で、全体的にダレることもなくゴネることもなく、適度に見れるのはいい点。

あまりホラー要素はない。映像もこれはフィルムなんじゃないかな。実際に車と車がガンガンぶつかり合います。嘘くさくなくてぐぅ。

犯人役の彼がなかなか気色悪くていい味出してます。無線での会話がむっちゃサイコ。でも登場してるシーンだけ見ればたいしてサイコでもないんですけどね。


映画制作の原点とも言うべき作品。抑える点をすべて抑えて、それ以上に追加は特に無い感じ。良作です。


総合★★★★☆

映像★★★★☆
脚本★★★★☆
衝撃★★★☆☆
音楽★★★☆☆
スポンサーサイト


  1. 2005/11/15(火) 20:23:26|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/287-cd8eb248
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。