28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ロボコン


(C)2003 「ロボコン」製作委員会






高専に通う里美(長澤まさみ)は、授業の課題で製作した手作りロボットも市販のキットを組み立てただけでまるでヤル気が感じられない。担任の図師(鈴木一真)から1か月の居残り授業を免除するかわりにロボット部に入部することを命じられる。
                         -flix




理数系の学生らがロボットの技術を競う‘ロボットコンテスト’を舞台に、落ちこぼれチーム4人組の奮闘ぶりを描く青春エンターテインメント。

まず、なによりも最初にこの映画は管理人にとってツボでした。シュールに最高な邦画に久々出会った。
YAJIKITAや狸御殿などのツボとはまた違う、どちらかといえばピンポンに近いツボ。


無機質な理系学生達の中に元気な長澤まさみ。これがすごくまぶしい。かわいいし応援したくなるし、ロボ製作にアイドル参加って感じでアツイ。

小栗旬もいい。確実にスターダムに上りつつある彼ですが、持ってる深みみたいなものも感じられました。今まで別になんとも思わなかった存在だったんですが、これを見る限りかなりいい役者だなと。

伊藤淳史は電車男そのもの。地獄甲子園でもまるっきり同じだし、彼はぴより系以外の役はないんだろうかw

そして登場、荒川良々。脇役定番の彼はいつも通りの存在感。彼も出演する作品は違えど喋り方はどの作品でも同じですね。かなりウケル。


NHKでたまにやってる高専のロボコン見たことないですかね?あのなんとも言えないシュールな雰囲気がもろに映画に出てます。そんな中に長澤まさみが入ってくるわけですよ。もうね、最高です。

全体を通して安心して見てられるし、こまかーい部分もシュールに作ってあるし。邦画でかなり本数見てる方でしたらこの作品ははまると思いますよ。
『これなんだよっ!俺が求めてたのはこういう映画なんだよっ!』
と管理人はおもわずうなってしまった逸品です。マジでオススメ。


総合★★★★★

映像★★★★★
脚本★★★★☆
衝撃★★★★★
音楽★★★★☆
スポンサーサイト


  1. 2005/11/26(土) 00:00:45|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/300-a760fddf
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。