28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

木更津キャッツアイ 日本シリーズ


(C)映画「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」製作委員会






余命半年を宣告されているにもかかわらず、しぶとく生き続けているぶっさん(岡田准一)。そんな彼と4人の仲間たちの前に、暴力団のトラブルに巻き込まれて死んだはずの名物ホームレス、オジー(古田新太)が現れる。
                       -flix




TBS系にて放映された人気TVドラマを映画化。ガンで余命半年を宣告された青年・ぶっさんが、4人の仲間たちと共にドタバタ騒動を繰り広げる様を独特のユーモアと共に描く。脚本は『GO』の鬼才・宮藤官九郎。監督はTVシリーズの演出も手掛けた金子文紀が務めている。

序盤はかなり機転がききまくった流れになかなか乗ることができず、ちょっと奇をてらいすぎた気がしなくもない。ただ、この作品はどんどん進むに連れては巻き戻って、そして紐を解いていくような進み方をするのでOK。
中盤以降かなり面白く、終盤は『そんなんありかよー』といったドッキリもある。実にしり上がりな映画。

キャッツのバック3人はロッカーズでもまったく同じポジション。ただ、ロッカーズでは女として育ったつかもっちゃんはキャッツではかなり武踏派。エロ&バカだった岡田君は異常に個性的なキャラに。
佐藤竜太はかなり強い男に変身。けっこうポジションは違うようになったけど、合計すれば似たようなポジションを別の人がそれぞれやったような気がした。息もあってますね。

『平成のチャップリン』ことウッチャンはやはり巧い。彼のやっさいもっさい好きです。どんどん映画出演をしていただきたい。うさんくささと本気っぷりが管理人としてはかなりツボです。


TVシリーズを見てなくても全然問題ありません。充分楽しめます。最初はなかなかつかめないと思うので『やっぱTVシリーズ見てからだったかな~』と思うかもしれませんが、それも最初の30分くらいまで。あとはかなりハートをつかんでくれると思われます。


総合★★★★☆

映像★★★★☆
脚本★★★★☆
感動★★★☆☆
音楽★★★★☆
スポンサーサイト


  1. 2005/11/29(火) 22:24:33|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

また

また木更津やるんだよね、確か。
今から楽しみだねぇ。
  1. 2005/11/30(水) 13:14:59 |
  2. URL |
  3. みね #-
  4. [ 編集]

ふぇ~

そうなのね。管理人はTVドラマの時見てなかったもんで木更津キャッツアイのお話には疎いのです。
  1. 2005/11/30(水) 20:48:13 |
  2. URL |
  3. nao #jxT87rSU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/303-b961e0e0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。