28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アンダーワールド









吸血鬼の女戦士セリーン(ケイト・ベッキンセール)は、長年戦い続けてきた宿敵、狼男族がマイケル(スコット・スピードマン)という青年を執拗に追っていることに気付く。その目的を探ろうとした彼女は、両種族の秘められた過去を知ることになる。
                          -flix




『パール・ハーバー』『セレンディピティ』のケイト・ベッキンセールがキュートなイメージから一転、クールな女戦士に変身した。数百年に渡る吸血鬼と狼男族の宿命の対決を、圧倒的な迫力とスピード感で描くサイバー・ゴシック・アクション。最新の特殊技術を駆使し、吸血鬼や狼男という伝統的な題材を大胆な解釈で新しく甦らせたのは、MTVやCF界で活躍してきたレン・ワイズマン。長編初監督作ながら、ダークな美意識に貫かれた独特の映像センスが光る。

まず脚本がいい。
セリーンやクレイヴン、ルシアンなど様々な登場キャラの思考回路がいい具合に交じりあってる。これはかなりの出来だと思う。
展開にしてもセリーンから見るライカンとヴァンパイアの白黒がどんどん入り混じっていくし。管理人はこの感じ好きです。

肝心のアクションシーンについて。
基本的にいい感じ。ガンアクションを基本としながら素手の格闘なども。このへんはバイオハザードと同じですね。
ただ、セリーン役のケイトはミラジョボビッチとはアクションで格段の差が出る。これはやっぱしょうがないと思う。例えばガンの扱い一つとってもなんかぎこちないし。映像美でおもいっきりカバーできてるので普通に見て問題はないんだけども。

映像について。
ロード・オブ・ザ・リングのように画面を揺らいで雰囲気を出したり、マトリックスのように弾丸を見せたり。見せ方はくどくもなく、管理人としてはいい出来だと思います。画像は全体的に暗めで、ヴァン・ヘルシングのような印象もあります。戦闘自体はガン・アクションでヴァンとは全然違うけど、受ける印象というかイメージみたいなものはけっこう似てるかな。

音楽について。
いい具合に無音を増やし、かっこよく素敵なタイミングで入れてくる。かなりよかったと思う。曲自体もかっこいいし。


総合的に見てみるとなかなかの良作ではないでしょうか。とりあえず序盤に『ヴァンパイアVSライカンなのに銃撃戦かよ』とは思いましたけどね。
これもflixの点数低いんですよね。ん~いい作品と思うけど。


総合★★★★☆

映像★★★★☆
脚本★★★★★
衝撃★★★★☆
音楽★★★★★
スポンサーサイト


  1. 2005/11/30(水) 01:28:57|
  2. movie|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

  

コメント

はじめまして。

>『ヴァンパイアVSライカンなのに銃撃戦かよ』とは思いましたけどね。

たしかに思いました(笑
コウモリのように飛んだりしないのかなぁとか(^。^)
噛み付くトコは両者同じでしたね。その種族になりえるってコトも。
あと一押し、何か欲しかったと言うのが正直なところかな(^_^.)
TBさせてください。
宜しくお願いします(^^♪

  1. 2005/12/05(月) 22:22:10 |
  2. URL |
  3. ララ #kzqg5TK2
  4. [ 編集]

こんばんわ~

どうも、はじめまして。コメント&トラバありがとうございます。

確かにもう一押しなにかあると良かった印象はありますね。脚本の展開や演出ではなくて、売りとなる何か。

ということで今からそちらのブログにお邪魔させていただきにまいります。ではでは。
  1. 2005/12/06(火) 02:06:03 |
  2. URL |
  3. nao #jxT87rSU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/304-ba2d988f

『アンダーワールド』 出演:ケイト・ベッキンセイル

ハピネット・ピクチャーズ アンダーワールド スペシャル・エディション 『アンダーワールド』 公式HPはこちら 『パール・ハーバー』で可憐なヒロインを演じたケイト・ベッキンセイル、この作品では黒ずくめ、タフでスタイリッシュなヴァンパイア役で登場
  1. 2005/12/05(月) 22:27:06 |
  2. 映画のコト。
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。