28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【サッカー】カズ

ダンディハウス


いつから『キング・カズ』と呼ばれるようになったのでしょうか?定かではないですが、今日のシドニーFCでの試合を見る限り、全盛期に近いものを感じました。

"努力の天才""キング"など、色々と形容詞が付いてますが、実際どうなんすかね。
管理人の世代からすれば、キングはラモスだったような・・・
努力の天才はキーちゃんこと北沢だったような・・・
カズといえばりさ子婦人と観月ありさで揺れてたような・・・

とまぁ、そういった類の話はこの程度にしておきましょうか。


今回のシドニーFCの布陣を見て、まずヨークがボランチをやっていたのがちょっとビックリでした。しかも巧いし。視野も広く、リズムをつけたりペースを変えたり、底の司令塔として活躍してましたね。
マンUではスミスがボランチをやるくらいですし、FWの選手がボランチをやるというのはそうめずらしくないことなのかもしれません。

肝心のカズはいい動きを披露してましたよ。特に前半。オフ・ザ・ボールの動きはハングリーにゴール前へ。今日のカズの前半を見て、柳沢はカズに弟子入り、もしくは対談でもしてみればいいのになんて思ってしまいましたが。カズは晩年になりストライカーとしての動きに磨きがかかりましたので。

え~と、今回は試合の記事をあまり書くつもりがなかったのでこのへんであっさりと終わっておこうかなと。というかね、タイピングする指が冷たくて冷たくて(-_-;
けっこう本気でUSBあったか手袋ほしいこの頃です。
スポンサーサイト


  1. 2005/12/12(月) 23:06:16|
  2. sports|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/330-544bab3e
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。