28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Shall we Dance?







遺言書作成の専門弁護士のジョン(リチャード・ギア)は、毎日の生活に物足りなさを感じていた。ある日通勤電車の窓から見えた、ダンス教室の女性(ジェニファー・ロペス)が気になったジョンは、見学だけでもとビルに立ち寄るが……。
                         




アカデミー賞に輝いた『シカゴ』の製作陣が再結集し、リチャード・ギアを主演に描く恋と人生の物語。共演に『ザ・セル』のジェニファー・ロペスと『デッドマン・ウォーキング』のスーザン・サランドン。

まさに海外版『Shall we ダンス?』
実にイイ!あ~この作品を今年のインターネット大賞で点数入れとけばよかったーと後悔中。

オリジナル版とほぼまったく同じ配置。役所広司や草刈民代や先生役や竹中直人役に渡辺えり子役など。
特にリメイク版竹中直人役であるスタンリー・トゥッチはマジですごい。ハリウッドにもあんな俳優いるのね~wって感じで見れますよ。

んでもって、管理人はこのリメイク版の方が好き。
そもそも泣けるヒューマンドラマってのが好きなんだけど(無理やり泣きに持っていく映画は嫌いですが)このリメイク版は、オリジナル版よりも夫婦について多めに描かれてる。この辺は”25歳”としてはポイントが高い。

探偵役も柄本明よりこのリメイク版の方が好きです。やっぱ人間性の違いがそのまま映画に反映されてますよ。シャイな日本人、主張がはっきりとしているアメリカ人。見ていて気持ちいいのは管理人としては後者。映画としてってことですが。

ジェニロペよかったー。草刈民代の清楚って感じもいいんだけど、プロ意識!って感じのジェニロペはホントいい味出してます。セリフは少なめですが。


オリジナル版となんら変わらないストーリーですが、ちょっとしたアクセントがまた新鮮な楽しみを与えてくれます。良作。


総合★★★★★

映像★★★☆☆
脚本★★★★☆
感動★★★★★
音楽★★★★★
スポンサーサイト


  1. 2005/12/29(木) 23:15:09|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/347-6ee33fe5
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。