28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

東京タワー


(C)2005 東京タワー製作委員会




小島透(岡田准一)、21歳と浅野詩史(黒木瞳)、41歳。大原耕二(松本潤)、21歳と川野喜美子(寺島しのぶ)、35歳。大きな年齢差を越えて愛し合う2組のカップルだったが……。
                        -flix




年上の女性と恋に落ちた青年の心情をつづった江國香織の同名小説を映画化した作品。20歳の年の差カップルを演じるのは黒木瞳と岡田准一。

まず曲がいい。ノラ・ジョーンズの劇中の曲はかなりこの映画とマッチしてて心地イイ。エンディングで流れる山下達郎もドラマティックだった。音楽満点。

んで映像。
光色をバックにつかったり色彩についての強調を感じるんだけど、そのへんは管理人的にはちょっと。
狙いはすごくよくわかるんだけど、モロ安易。ちょっとチープ。綺麗ではあるけども。そりゃ高級ホテルで撮影したりすれば綺麗な映像は撮れるけど、そういうことじゃない。アングルとかはもうちょっと工夫の余地ありと見ました。撮影用のカメラを変えてもおもしろかったかも。もちろん造り手も色々と考えたはずですがね。

演技。
全部の出演者の中で光ったのは岸谷吾郎。(漢字違ってたらすみません)
プールの飛び込み台での岡田君とのやりとりは圧巻。彼はここ数年ヒール路線ですね。ドラマ『妹よ』のお兄ちゃん役が懐かしい。
マツジュンかなり良かった。映画とはまったく関係ないけど前髪がなんか気になる。
んで肝心の岡田君と黒木瞳。
正直なところ序盤は「はぁ~あ」って感じであまり魅力を感じなかった。しかし、この映画自体もそうだけど終盤に向けてがつんと演技に魅力がかかってくる。岡田君の盲目の愛に充分のめりこめた。黒木瞳は岡田君が「タワー見える?」と電話越しに喋ってるシーンの様子が印象的。管理人には彼女の良さは喋ってない時の表情のような気がします。

映像美+純愛といった感じで、ラストはフランスにも行くし『冷静と情熱のあいだ』みたいだな~と思いました。なかなかいい作品だと思いますが、管理人は『冷静と情熱のあいだ』のほうが好きですね。


全体を通してうまくまとめてると思います。バランスもいいし。個人的な趣味として、撮影方法はもっとひねった感じが好きなので少々辛口になりましたが、これだけのクオリティがあれば十分良作です。


総合★★★★☆

映像★★★★☆
脚本★★★★☆
感動★★★☆☆
音楽★★★★★
スポンサーサイト


  1. 2005/12/30(金) 02:31:34|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/348-340b128d
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。