28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

トゥームレイダー







トレジャー・ハンターのララ(アンジェリーナ・ジョリー)は失踪した父(ジョン・ボイド)の隠し部屋から謎めいた時計を発見する。それは5000年に一度の惑星直列のときにパワーを発揮する古代の秘宝への手がかりだった。
                           -flix




96年登場以来、全世界で爆発的なヒットを飛ばしているアクションゲーム・シリーズがついに映画化された。ヒロイン“ララ・クロフト”を演じるのは『17歳のカルテ』でアカデミー助演女優賞を受賞したアンジェリーナ・ジョリー。スタントなしのバンジー・バレエや壮絶なバトル・シーンの数々は観る者を釘付けにする。

アンジェリーナ・ジョリー代表作シリーズ第1弾。
管理人の中でアクション女優の筆頭と言えばミラジョヴォビッチなんですが、それに次ぐくらいの躍動感。かなりいい感じ。特にガンの使い方とアクション。ただ、ミラジョヴォビッチに劣るかな~という部分は筋肉の躍動感ですかね。クールにニヒルな感じはアンジェリーナ・ジョリー特有の良さだと思います。

この作品は曲がアツイ。参加アーティストも豪華なんですが、特にケミカル・ブラザーズ。ダンスのショータイムでひっぱりだこのアーティストなわけですが、この映画のサントラはそのまますべて使えるというくらいクール。

アクション映画としてはかなり綺麗にまとまってる感じ。正直なところ、騒がれるほどかっこいいとは思わない。なにが足りないかっていうとですね、やりすぎな感じがないんであまりインパクトに残らないというか。まとまってる映画というのは悪い部分はないんですが管理人の中ではそこまでなんです。「あ~あ、やっちゃったよ」って感じの暴走がちょっとだけアクセントではいると個人的にアツイ感じになってくるわけですね。最近のハリウッドのこういうガンアクション映画というのは、かっこいいシーンを作ることをひたすら目標としてる感じがしてですね~、なんかちょっと微妙なんです。『ドーベルマン』(フランス)くらいのやりすぎな感じがほしい。


正統派アクション映画の女優版です。質はなかなか高いので嫌いという人はあんまりいないと思います。あたりさわりのない一作。


総合★★★★☆

映像★★★★☆
脚本★★★★☆
衝撃★★★☆☆
音楽★★★★★
スポンサーサイト


  1. 2006/01/02(月) 02:36:22|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/350-4c7826ca
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。