28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

日本インターネット映画大賞 日本映画部門

正月に追い込んでとりあえず投票にあいなりました。


『日本インターネット映画大賞 投票フォーマット 』

 投票部門 どちらかお選び下さい (日本映画 / 外国映画)

 [作品賞投票ルール]
 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「北の零年」    6点
  「電車男」    5点
  「亡国のイージス」    5点
  「真夜中の弥次さん喜多さん」    5点
  「オペレッタ狸御殿」    3点
  「隣人13号」    3点
  「FLY,DADDY,FLY」    2点
  「阿修羅城の瞳」    1点
【コメント】
2005年の邦画は、ある水準以上を行く作品が多く、甲乙つけがたいものでした。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [行定勲] (「北の零年」)
【コメント】
壮大なストーリーを飽きることなく見れた点で評価しました。

【主演男優賞】
   [中村獅堂] (「隣人13号」)
【コメント】
他にも多数の候補がいましたが、一番忘れられない演技だったので選びました。

【主演女優賞】
   [吉永小百合] (「北の零年」)
【コメント】
古き良き時代の女性を演じきってくれたと思います。さすがの風格。

【助演男優賞】
   [渡部篤郎] (「阿修羅城の瞳」)
【コメント】
ヒールでヒーローなところが非常にかっこよかったので。
たぶん香川照之さんが獲得するでしょうから、管理人は渡部さんを選ばせていただきました。

【助演女優賞】
   [由紀さおり] (「オペレッタ狸御殿」)
【コメント】
独特のラップが好きでしたので。
薬師丸ひろ子さんにすべきか迷いました。

【新人賞】
   [勝地涼] (「亡国のイージス」)
【コメント】
新人とは思えない覇気のある演技。素敵でした。

------------------------ここまで------------------------

~総評~
2005年邦画について。なんとか半分以上は見ましたが、それでも4割以上は見ていません。ですので、この評価は偏りのあるものだと思います。
今年の邦画は全体的に質が高く、これといって飛びぬけた作品はなかったように思います。年々クオリティが高くなってきていると思いますので、2006年は更に素敵な作品が多数排出されることを期待しています。
スポンサーサイト


  1. 2006/01/13(金) 01:31:29|
  2. weblog|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

  

コメント

ご投票ありがとうございました

 日本インターネット映画大賞へのご投票ありがとうございました。これで投票は受理されました。発表は1月下旬を予定していますので、楽しみにお待ちください。
  1. 2006/01/15(日) 09:30:56 |
  2. URL |
  3. 日本インターネット映画大賞 #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/369-6660bbdf

日本インターネット映画大賞 投票場所です

 ブログを開設されている方はこの発言に投票内容をトラックバックして頂くことで日本
  1. 2006/01/16(月) 21:56:09 |
  2. 日本インターネット映画大賞 in ブログ
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。