28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

CHIN ATTACK MACKA-CHIN


レーベル REALITY RECORDS
JDC CD RLTCD-007
価格
発売日 2001年 8月25日







1 コノ音見テハメテケルヒト
2 タイブレーク80
3 Maririn Cafe 日本語版
4 Live96(ビデオテープの記憶)
5 マキアートランナー
6 あったか~いっ
7 都会の音シリーズ 1
8 ランページな夜
9 やすらぎの店
10 未完成に捧ぐ
11 インストの秋
12 イケナイコト×アカサタナ
13 ボサノバシャワー/takenfrom Station 79.7
14 マッカチン付インデスカ(カセットテープの記憶)
15 適当強盗 a.k.a 春夏秋冬
16 イボンヌ ONE ループ



マッカチンの1stアルバム。
『ニトロ・マイクロフォン・アンダーグラウンド』の司令塔(と呼ばれている)のやりたい放題やったCD。

管理人は当時、8曲目の『ランページな夜』が欲しくて購入したんですが、思いのほか他の曲も良かった。この『ランページな夜』はダンスチーム『ランページ』とコラボして作られた曲で、プロモもランページのダンス。ランページといえば日本ではヒップホップの先駆けとなったチームの一つ。当時はほかにアフロブルーなどが活躍。

ちょっと心地良く、わかりやすいかっこよさみたいなのが出てるアルバムって感じ。2曲目ががつんっとかっこよく、ボサノバシャワーあたりは楽~な感じ。はき捨てるようなラップは無く、自然体なところがお気に入りです。

ヒップホップって幅広くとりすぎな感じな現代になってきましたね。ロックと題うった営業音楽もラップがかなり使われているし、ラップが使われているからヒップホップというにはあまりに安易な気がします。しっかりとした自己主張がされていてこそのヒップホップだと思うのですが。
そういった面ではかなりアツイCDです。良かったらどうぞ。
スポンサーサイト


  1. 2006/01/25(水) 21:29:39|
  2. music|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/376-21deee2c
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。