28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アパートメント







パリ。マックス(ヴァンサン・カッセル)は30歳の商社マン。東京に出張前、ニューヨークで知り合った美しい婚約者ミュリエル(サンドリーヌ・キベルラン)とカフェで食事中、2年前に消えた元恋人リザ(モニカ・ベルッチ)の声を聞く。
                       -goo映画




パリのアパートメントを舞台に、一人の青年をめぐり、2人の美女が織り成す恋の鞘当ての5日間を描くラヴ・ロマンス。

例のごとくヴァンサンとモニカ出演。一応主演はロマーヌ・ボーランジェと表記されてるけど、ヴァンサンも主役っぽい。
淡い感じで映すフィルムの質感がなんともいいです。フランス映画伝統?のなんともいえない感じにわかりやすさをプラスしたようなイメージ。管理人は好きです。

モニカとロマーヌの裸体がうとぅくてぃ。世界でもっとも美しい女優という異名をとるモニカですが、この時期のモニカ出演作を見ればけっこう納得できるんじゃないかな。

フィルムを使った映像というのは、得てして表現が凝ったものが多いのが魅力です。構図やカメラワーク、シーンのつなぎなど。見てみればわかると思います。デジタルとは違った楽しみ方ができますんでオススメです。


ヴァンサンはちょっと笑えるけど若くてかっこいい。個人的にはヒールなヴァンサンが好きですが。


総合★★★★☆

映像★★★★☆
脚本★★★★☆
感動★★★★☆
音楽★★★★☆



スポンサーサイト


  1. 2006/02/21(火) 01:05:01|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/396-02692f02
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。