28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

荒川見事

早起きした甲斐があった。


SPで1点以内に3人という、超ハイクオリティな展開で迎えたフリー。
荒川は出場順にも恵まれた。SPトップのコーエンが失敗で点数を伸ばすことなく終了。直後に荒川。いい状態で滑れたのではなかろうか。
フリーの滑走は女王の貫禄だった。おめでとう。

村主選手は非常にいい演技だった。技の難易度などで点数が低いものの、インパクトのある素晴らしい演技。順位は惜しくも4位。25歳という年齢を考えればメダルという結果も欲しかったところでしょうが、会場では荒川と並んでたった2人だけのスタンディングオベーションを受けた。スルツカヤはしりもち、村主は見た目ではほぼノーミスなのに・・・(ジャンプの加点が低かったからだが)

安藤ミキティは見てない。今日は目覚ましを朝6時15分に設定していたもので。

そして女王スルツカヤ。今回出場することはなかったが日本の浅田真央が出場していれば2人で金を争っていただろうと言われていた存在。彼女は滑走前にすでに荒川の合計190点台という大きな存在感と戦っていたように思う。荒川は今回出走が先だったというのが一つの要素として大きかった。


そういえばトリノ五輪で日本の初獲得メダルですね。日本女子フィギュアは本当に層が厚くなりました。次回は浅田真央や恩田、中野などやさらに若い選手なども出てくるわけですか。素晴らしいですね。
スポンサーサイト


  1. 2006/02/24(金) 07:06:12|
  2. sports|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/399-c948989f
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。