28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【コラム】2006年スポーツの年

冬季オリンピックは終わりましたが。


そう、今年は世界的にスポーツが目立つ年。
先日幕を閉じた五輪に始まり、WBC、サッカーW杯と夏まで大規模な?大会が目白押しです。

そんな中、五輪&メダル問題にも繋がるスポーツに関する報道について。


日本が世界に対するスポーツを行う際、それを報道する側は希望を規制事実へと変えてしまう慢性的な欠陥がある。

例として挙げれば日本が初出場となった98年サッカーワールドカップ。どんな国が対戦国だったとしてもこちらは初出場国。「アルゼンチン戦は厳しいかもしれない。クロアチアにはなんとか勝ち、悪くて引き分け。ジャマイカには確実に勝ちで」といった報道が数多くなされていました。

これって普通に「は?」って感じですよね。結果1勝もできず予選リーグ敗退。妥当な結果だったといえるでしょう。


そして今回、同様の事態となりうる危険があります。
現在、日本はFIFAランク10番台中盤。なんでもランキングが好きな日本では初戦のオーストラリアは確実に勝ち、クロアチアにもなんとか勝ってブラジル戦でコンフェデのような戦いを!というような流れを期待しているはずです。しかし当サイト”25歳”的にはこれは少し違う。

ヤマ場は初戦。コリカ、キューウェルなどタレント要するオーストラリアに全力であたって勝つことがなにより大事。サイドが弱い日本は中盤ポゼションで勝負するのではなく、4-1-2-3のようなウインガー的配置&意識で松井と俊輔をプレイさせるべきだと思う。カウンター合戦でよろし。中盤底に今野or福西で固め、二人のCHをヒデと誰か(たぶん稲本か小野あたりでしょうが)
サイドが穴である日本にとって、ワイドな展開ができるヒデにボールを集めてウインガーでカウンター。結果サイドの攻防で相手を下げることもできるし、今野ならサイドケアまである程度できるはず。


さて、少し戦術トークとなってしまいましたが、要するに日本は常に「見通しが甘い」ということなのですよ。クロアチアに現状で勝てると思ってるマスコミの方が多いことが問題。もちろん勝ってほしいけど、勝つことが普通のように捉えられているのがどうも気になる。
理想を含めた予想」は日本の予選リーグ勝ち点は4。オーストラリアに勝ち、クロアチアに負け。ブラジルは勝点を最終戦までに6稼いでいると予想し引き分け。結果、クロアチアがオーストラリアに負けて勝ち点がブラジル7、日本4、クロアチア3、オーストラリア3となって予選突破。もちろん理想の話。


『オリンピックでメダルを逃した』という報道に関して問題になったことが関して、NHKでは最後の方の中継ではメダルを取れなかったという報道をする際は慎重になっていました。いや、あれくらい常に慎重でいいと思いますよ。民放はかなりひどかったですから。朝日系で松岡修造がかなり面白かったけど。仲居君の応援報道はかなり嫌気が差してた。


さて、WBCも始まりました。メジャーの有名プレイヤー達がそろって辞退していった為「どこが世界一を決める大会なんだ?」という声が多く挙がっていますね。こういうのは一度やることが大事なんですよ。最初に失敗しようが成功しようが、まずやってみないと次がない。今回日本がかない本格的に大会に取り組んでいることはかなり評価できると思います。プロなんですから、この大会で怪我でもしてシーズンを棒にでもふるようなことになったら『ただのバカ』扱いを受けても仕方ありません。そのような中、日本ではこれだけの選手が集まったのです。まだまだあぶなっかしい大会ですけど、これでいいのだと思います。


ん~途中から報道の話があまり関係なくなってしまいましたね。とりあえずこんな感じです。かしこ。
スポンサーサイト


  1. 2006/03/03(金) 21:39:46|
  2. weblog|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/405-998eef79

気になる・・・・

世の中おかしなことだらけ。パンツは一枚しか履いていないはずなのに、なんでこんあんことになるやら・・・・おかしい・・・そして気になる・・・・
  1. 2006/03/05(日) 01:54:06 |
  2. えれな
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。