28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ユー・ガット・サーブド







ロサンゼルスのダウンタウンの倉庫街でくり広げられるストリートダンス・バトル。そこでトップのチームを率いるデビッドは、親友と共にドラッグの運び屋をして稽古場代などの料金を支払っていた。だがドラッグが奪われたことをキッカケにチームは分裂を…。
                    -Amazon




2004年、全米初登場4位(だったと思う)を記録したダンスムービー。

過去のダンス映画と同じく、あんまりストーリーを求めてはダメ。肝心なのはやっぱダンスの質と高揚感。特にダンサーには参考になる。

この映画ではチームダンスを美味しい感じで見れるのがいい。つい最近公開された『RIZE』とは質がかなり違う。テンションとしては『ワイルドスピード×2』のダンス版といったところ。

80年代の『ブレイクダンス』に始まったダンス映画。最近ではジェシカ・アルバの『ダンス☆レヴォリューション』であったり、『ダンサー』なんかもありますね。そんな中でもこの『ユー・ガット・サーブド』はがっつりとショーダンスを見ることが出来ますんで、かなりオススメです。

細かくマニアックに言うと、ダンスネタ的にはまだクランプはやってないあたり。ブレイキン、ポップあたりからロッキン~ヒップホップと幅広い。特にヒップホップのネタは日本のフリースタイルに近く、やってる人にはたぶんかなり面白い。いちおー管理人もダンサーです。えぇ、一応ですがね。


点数付けは無しで。



スポンサーサイト


  1. 2006/03/14(火) 01:10:23|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/410-b94df456
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。