28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スナッチ









強盗フランキー(ベニチオ・デル・トロ)が奪った86カラットのダイヤモンドを裏社会のロシア人ボスが狙い、彼を非合法ボクシングに誘い強奪作戦を企てる。一方、プロモーターは、パイキーと呼ばれる流浪民のミッキー(ブラット・ピット)を八百長試合に誘うが……。
                   -flix




スタイリッシュな映像、小気味良いテンポ、全編に漂うユーモア。デビュー作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』で衝撃的なデビューを飾ったガイ・リッチー監督。騙し騙される男たちを、持ち前のブラックユーモアを交えて軽快に演出。目玉は、監督のデビュー作を観て惚れ込んだブラッド・ピットの出演。自ら出演を希望し、ギャラも破格の低額で実現した。

非常に好きな作品。
パイキーの男扮するブラピがホント笑える。なまりがひどくて何言ってるのかわからないけど、とりあえず笑っとけ的な雰囲気が面白い。「真面目なところは真面目、笑えるところは笑う」ではないのがいい。きっかりと区別のある作品なんて面白くなく、全体的に独特のユーモラスな雰囲気を漂わせた状態でアツイ男模様を型どっていく。これがいい。

にしてもスナッチのブラピは本当にかっこいい。世界が惚れるのもムリはない。

ユーモラスに見せる演出の数々も実に素敵。飛行機の往来はかなり好きな見せ方。なんっかいいなぁ。音楽の入れ方もかなりいい。低予算映画を撮る際の参考にもってこいだと思う。

一見関係なさそうに物語を進行させていたそれぞれのドラマが、面白いように重なっていく。サバイブスタイルはホントはこんな感じに仕上げたかったのかもしれない。最初はばらばらだった線が最後はすべてが一本線のように全部が同じ路線。これはうまい。


なんともうさんくさい雰囲気とアツイ部分を持った『活きた作品』
マジおすすめ。


総合★★★★★

映像★★★★★
脚本★★★★★
衝撃★★★★★
音楽★★★★★



スポンサーサイト


  1. 2006/03/20(月) 23:05:15|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/414-8c82eb86
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。