28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ティム・バートンのコープス・ブライド


(C)2005 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved






恋人のビクトリアと結婚間近のビクターは、間違って別の女性と結婚の誓いをしてしまう。しかもその女性はすでに死んでいて……。
                   -flix




アニメーター出身の鬼才ティム・バートン監督が、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』『ジャイアント・ピーチ』に引き続き挑んだブラックユーモアたっぷりのファンタジーアニメ。声優陣には、ゴールデンコンビとして知られるジョニー・デップや監督の妻でもあるヘレナ・ボナムカーターらを迎え、人間とゾンビの奇妙なラブストーリーを描く。

『チャーリーとチョコレート工場』の一ヶ月後上映ということで話題だった作品。ストップモーションアニメというマゾいジャンルの最新作。

今回のは即効性の面白さではなく、比較的地味。そしてヒットするターゲットというか世代というか、けっこう上に感じる。45~55くらいの女性に一番良さげ。とりあえず管理人のおかんははまってた。

デップの声は実によかった。奥さんもバッチリ。日本だと俳優の声優挑戦は失敗に終わることが多いのにね。

個別にツボにはまるようなシーンがちょこちょこある。
生者であるビクターと死者であるエミリーが二人でピアノを弾くシーン。音楽も素敵で絶妙なタイミングでエミリーの腕がポキっといくのが好きです。



あとはがいこつの犬がかわいかったですね。ごろんとするところがツボ。


とりあえずバートン好きであればおすすめ。ストップモーションアニメを初めて見るという方であれば、やはりナイトメアーをまず見ることをおすすめします。


総合★★★★☆

映像★★★★★
脚本★★★★☆
感動★★★★☆
音楽★★★★★



スポンサーサイト


  1. 2006/03/30(木) 23:17:37|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/417-8555047b
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。