28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


(C)1998 Polygram Filmed Entertainment Distribution.(C)1998 SKA FILMS.ALL RIGHTS RESERVED.






ロンドン、イーストエンド。ヤミ商売で小金を稼ぐチンピラ4人組、リーダー格のエディ(ニック・モーラン)、トム(ジェイソン・フレミング)、ベーコン(ジェイソン・ステイサム)は、ポルノ王として町を牛耳るハチェット・ハリー(P・H・モリアーティ)相手にカード賭博で勝負を挑むが、ハリーの用心棒バリーの八百長にひっかかり、50万ポンドと巨額の借金をつくってしまう。

                     -goo映画




カード賭博で借金を抱えて一獲千金を狙う4人組の若者とたくさんのギャングたちが入り組んで争奪戦を繰り広げる様を、巧妙でスピーディな展開で綴った犯罪アクションの快作。監督・脚本は『スナッチ』のガイ・リッチー。

この作品を見たことによってブラピが出演を熱望した、それくらいの快心作。
基本的にスナッチと似たような展開。大金をとりまくそれぞれの男模様を描いているんだけど、スナッチほどブラックユーモアは出ていない。FLIXだったかAmazonだったか忘れたけど、こちらの作品の方が評価高かったんですけどね。管理人はスナッチの方が好きです。

いわゆるガイ・リッチーファミリーみたいなものなんでしょうか。両作品とも出演者がほぼ同じです。スナッチはブラピをはじめ、ベニチオ・デル・トロなども出演して豪華になってはいるけども。日本でいうところのクドカンファミリーみたいな印象が強い。スナッチ、ロックストック(略)ともに似たような役柄で出演のヴィニー・ジョーンズは、ガイ・リッチー製作指揮のミーン・マシーンで主演も飾っている。ちなみにミーン・マシーンのレビューは後日。一応手元にあります。

この映画の(ガイ・リッチーのというべきか)一番の売りは複雑にクールに絡み合う脚本にある。なんていうか、ホント感心するんですよね。基本的にジェイソン・ステイサム(スナッチでもそうだったが)のいるグループを中心に回っているんだけども、それぞれの描き方が非常に匠で、しかも綺麗にまとまってるんです。このオリジナリティは実に巧妙で、とにかく一見の価値アリです。管理人はスナッチ→ロックストックと入りましたが、たぶんどちらから見てもかなり面白いですよ。スナッチの方がユーモラスなんで、コアなロックストックから見るより幅が広いような気はします。

演出は確実にスナッチの方が好きでした。やっぱあの飛行機のはしょり方が最高によくて。このロックストックにはあまりユーモアは求めてはダメですね。むしろセンスに感心。


とりあえず時間に余裕あれば抑えておくべき作品だと思います。けっこう暴力的シーンは多いですが、えぐい場面は皆無に近いですからいけますよ。


総合★★★★★

映像★★★★☆
脚本★★★★★
衝撃★★★★★
音楽★★★★☆



スポンサーサイト


  1. 2006/03/31(金) 01:45:06|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/418-89e6dc72
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。