28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

化粧師


(C)2001 KEWAISHI.COM All right reserved.






化粧がまだ特殊な階級の女性だけのものだった大正時代。小三馬(椎名桔平)は女性に化粧することを生業とする化粧師だった。そんな彼に天ぷら屋の娘・純江(菅野美穂)は夢中だった。だが小三馬はある秘密を抱いていた。
                  -flix




この映画、以前見た時からだいぶ経ちすぎていたので昨日もっかい見ました。

一言で言うなら『綺麗な映画』
それは景色の綺麗さしかり、女性達の化粧しかり、心情の変化しかり。

主演の椎名吉平はまさにはまってます。この椎名吉平はある秘密を持っているのですが、これを最初に言ってしまうとシックスセンスの秘密をバラしてしまうのと同じドンビキをしてしまうことになるのでやめておきます。ちなみに僕の母はシックスセンスのことを知らず知らずシックスナインと呼んでいましたが


原作は鉄腕アトムの石ノ森章太郎。この映画は話自体が非常に面白く、漫画のファンも多数いると聞いてます。(管理人は映画で初めて知りました)

特筆すべきは色の使い分け。
普段の色は茶系,緑系でまとめ、化粧の際には原色をふんだんに使いくっきりと鮮やかな印象に。演出の得点はかなり高いです。

音楽も映画の印象をくずさずマッチしてます。あのテの音ってがっちりとつかむか眠くなるかのどちらかなんですよね。今回のはつかんでます。


僕の中ではこれまで見てきた日本映画で一番映像は綺麗で好きでした。ただ、作品自体の起伏はあまりないので見る人を選ぶ映画かもしれません。


総合★★★★☆

映像★★★★★
脚本★★★☆☆
感動★★★☆☆
音楽★★★★☆
スポンサーサイト


  1. 2005/09/25(日) 02:31:20|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/46-30688d26
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。