28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ブラック・ダイヤモンド









トニー(DMX)は、強盗グループを指揮してロスの宝石店で金庫を破り、金庫の中から複数の宝石を盗み出す。その計画を密かに追っていたダンカン(ジェット・リー)は黒い石、ブラック・ダイヤモンドを取り戻そうとトニーの一味を追跡し始めた。
                     -flix




アジアが生んだ世界的アクション・スター、ジェット・リーと全米の若者を熱狂させているアーティストDMXが組んだ本格的アクション・エンターテインメント。

いまさらブラック・ダイヤモンド?と思う人もいるでしょう。
だってDVD安いんだもん@@;

エンターテイメントの国ハリウッドらしい、大味な展開。
脚本で勝負してるかというと、それはたいして感じない。アクションの質、ドキドキ感のあおり、そういったものがミソ。

ジェット・リーは、なんか最近好きだなぁ。前はたいして何も思わない俳優だったんだけど。ちょい悪で描かれると、管理人にとってはツボにはまるようです。

そして目玉のDMX。
かなりいい感じ。サミュエル・L・ジャクソンのような雰囲気。ただ、後者のように微妙な役柄を与えられた場合は未知数。あくまでDMXのために用意された役柄だったという前提。

演出は狙いすぎ。でも好きな人にはこれでいいと思う。
漫画チックな”ありえない”演出が目立つ。火の輪の中での格闘シーンなんてまさにそれ。映画の世界観なので、別に管理人は嘘で固めてもいいと思うんですよね。ただ、日本人好みのやり方かというと、そこは疑問。そもそもハリウッドと邦画って対極に位置するようなものですからね。

ジェット・リーを楽しむという意味では、管理人は『ダニー・ザ・ドッグ』の方が好きです。あまり大雑把になってほしくはない。彼は喋らなくても雰囲気で出る数少ない俳優のうちの一人だと思うので。



好みがはっきりと分かれる映画ではないかと。『トリプルX』や『リディック』など好きな方はけっこう好きかもしれません。管理人はあまりなんとも思わない部類。



総合★★★☆☆

映像★★★★☆
脚本★★☆☆☆
感動★★☆☆☆
音楽★★★☆☆



スポンサーサイト


  1. 2006/06/16(金) 14:48:59|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/461-656b5c2b
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。