28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【コラム】述語

6月も5月に負けず劣らず更新頻度は低いままか・・・


最近は述語をしっかりと会話の中で述べることが出来ない人間が増えているという実感がある。

日本語のスタイル上、主語→形容詞→述語という、いわゆる結論までが遠いという元々の理由もあるとは思う。中国語や英語など、主語→述語→形容詞という言語スタイルだとまた違ってくるとは思うんだが。


会社のやりとりで形容詞で終わる相手が最近多い。特に電話だとかなりいらいらする。

「だから、結局なんなの?」

と本当に口にでかかっている。
これは管理人が所属する事務所に出入りする業者、また関連業者に常に思っていること。幸い、うちの事務所でこういった人間はいないが。


日本人がYes or Noをはっきりと言えない傾向があるのは、こういった言語の違いも関係しているのではなかろうか。その点、アメリカ人は物事をはっきりと述べる印象がある。あくまで管理人独自の印象だが。


何かを伝えたいのなら、一番最後のその言葉をはっきりと相手に述べないといけない。肝心な最後の部分がないまま終わってしまうと、結局何も伝わらない。「やる」のか「やらない」のか、「やりたい」のか「やりたくない」のか。

ここ1ヶ月でかなり見ている場面なので、ちょっと問題定義として書いてみました。
スポンサーサイト


  1. 2006/06/16(金) 23:12:20|
  2. weblog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/462-0beaca49
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。