28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【コラム】今年に入って7ヶ月

まともに映画についてのコラム


あくまで個人的な感想として受けとめてほしいのですが。

今年は不作の年。話題性は抜群に例年以上にあるとは思います。ただですね、スカっと抜けるような、これだっ!というような映画がまだ今年は出てきません。特に洋画。
邦画はけっこう健闘してると思いますよ。1月の有頂天ホテルや嫌われ松子など。去年の邦画から考えれば、かなりいい感じの展開をしていると思います。興収で去年はNANAが1位なのかな?(邦画でね)もしくはALWAYSでしょうか。どちらにしろ、管理人にとっては今年の方が邦画は面白いですな。

さぁ、8月にようやく今年1番のスマッシュヒットとなりそうな邦画が登場します。そう、その名も

花田少年史

懐かしい!懐かしすぎでしょー!
管理人の実家の犬「まいける」君にまゆげを書きたくなった衝動はここからきているわけですよ。
『ゲド戦記』を観に行った時の予告編でこれを観た時は心踊りました。杉本哲太ともたいまさこに期待大です。

また、予告編といえば長澤まさみフィーバーがきているんだなとも実感しました。『ラフ』にも出演していますし、あだち充制覇をしそうな勢いです。

これってコラムか?w独り言でしたな、すんまそん。
スポンサーサイト


  1. 2006/07/31(月) 15:31:48|
  2. weblog|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/480-830abe56
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。