28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

リターナー


(C)FUJI TELEVOSON NETWORK /TOHO/AMUSE PICTURES/ROBOT/SHIROGUMI/IMAGICA






少年時代、何者かによって親友を殺された過去を持つミヤモト(金城武)は、親友の復讐を心に誓いながら“リターナー”を続けている。そのミヤモトの前に、「地球の運命にかかわる事件を防ぐために未来からやって来た」と語る謎の少女ミリ(鈴木杏)が現れ……。
                  -flix




日本が放つ、CGを駆使した近未来アクション。

さて、見る前から期待はしてなかったんですが予想通りの映画だったとでも言いましょうか。

まずは脚本の練りが浅い。世界観のインパクトが弱い。
SFなんだからもっと夢があっていいジャマイカ。『事件を防ぎに未来からやってきたぜー』ってどこかで聞いたような話だな。

使ってるセットやワイヤーアクションなど従来の日本映画から比べれば飛躍的に頑張ってはいます。ただこの当時はマトリックスの影響を受けすぎたんですかねぇ。アクション重視、ストーリー軽視でいまいちピンとこない。そもそもハリウッドのアクションでけっこう満腹なので、日本ではいいLvでも物足りなさはぬぐえません。

あと、ミリ役は別の人が良かったんじゃない?今で言えば長澤まさみとか。鈴木杏ちゃん嫌いじゃないけどちょっとこの役笑えてしまったよ。


惜しい作品ではあると思うけど、この時点では非常に厳しい感じはしました。日本映画の質向上を願って厳しめのコメントとさせていただきました。


総合★★☆☆☆

映像★★★★☆
脚本★☆☆☆☆
感動★☆☆☆☆
音楽★★★☆☆

キャシャーンと同じで映像作品かな。
スポンサーサイト


  1. 2005/09/25(日) 03:12:51|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

俺もこれ見た事ある~

確かに脚本は浅いよね。
結末なんか

「だから何!?」

みたいな感じだもの。
個人的には悪役の岸谷悟朗に違和感が…w
  1. 2005/09/25(日) 10:46:25 |
  2. URL |
  3. Maqbes #-
  4. [ 編集]

ダネダネ

そういえば悪役は岸谷悟朗だったね。俺はあの髪型であのキャラで岸谷さんでいいんだけど、悪役にもストーリー持たせてちょっとした展開を持たせてほしいんよね。リターナーはあまりに漠然と『こいつ悪だから』みたいでさw見てる俺としても「そうですか、悪でしたかw」って感じでしかないのよねん。
  1. 2005/09/25(日) 11:05:46 |
  2. URL |
  3. nao #jxT87rSU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/49-3130e3d4
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。