28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ヴィドック








不可解な連続殺人事件を捜査する探偵ヴィドック(ジェラール・ドパルデュー)はガラスの仮面をかぶった男に殺害される。彼の伝記を書くためにエチエンヌ(ギヨーム・カネ)は殺害までの経緯をたどるが……。
                     -cinematoday




19世紀に実在した元犯罪者にして世界初の私立探偵であるヴィドックを主人公に描くゴシック・ミステリー。主演に『グリーン・カード』『レ・ミゼラブル』のジェラール・ドパルデュー、共演には『ザ・ビーチ』のギヨーム・カネ、元スーパーモデルで『愛のめぐりあい』のイネス・サストレ。監督のピトフはこの作品がデビューとなるが『エイリアン4』『ジャンヌ・ダルク』などで特殊効果を担当したフランスを代表するデジタル映像のスペシャリスト。その映像は迫力満点!

オールデジタルの幕開けとなった作品。
アクション要素の強いサスペンス。展開は「もしかしてそうかなー?」と思いながら、なんか違うっぽい感じもしながら見てると、やっぱりそうだったのかーみたいな感じ。ん~わかりにくいなw

映像はかなり興味深い。全体的な質感とカメラワークは好み。目が痛くなる一歩手前のところでかなりいじくってる。

映画そのものの世界がきちんと存在している点が良作っぷりをかなり出している。結局はSF的流れになるんだけど、そのへんはサスペンスでありアクションでありSFでありと、詰め込んであるという捉え方で見ました。もっとサスペンス色を色濃く出していたのなら、あの流れはちょっといただけないと思いますが。この作品でこの流れはいいんじゃないですかね。

役者達の演技はかなり良かった。なにより脇役、ちょい役の方達がいい。ほんの数分しか出ない人でも、しっかりと印象に残ります。


ん~悪いと思う点は特にないです。オープニングのシーンのセリフが最初はちょっと「ん?」と思いましたが、それも映画を見ていくうちに納得できましたし。良作です。



総合★★★★☆

映像★★★★★
脚本★★★★☆
衝撃★★★☆☆
音楽★★★★☆



スポンサーサイト


  1. 2006/08/11(金) 23:36:37|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/490-e4ba240b
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。