28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

グレムリン







チャイナタウン。発明家のランド・ペルツァー(ホイト・アクストン)は、息子へのクリスマス・プレゼントを探していた。とある骨董屋でユニークな動物モグワイを見つけた。店の老主人は「モグワイは売り物ではない」という。彼は老人がいなくなったすきに老人の孫からモグワイを買い取つた゜キングトン・フォールズの自宅にもどったランドは、息子のビリー(ザック・ギャリガン)にモグワイを渡し、水に濡らしてはいけないこと、太陽光線にあてないこと、真夜中を過ぎて餌を与えてならないこと、以上3つのことを守るように告げた。
                     -goo映画




クリスマス・プレゼントのペットが異常繁殖して町中が大混乱になるというデザスター・コメディ。製作はマイケル・フィネル。エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ。監督は「トワイライトゾーン」第三話のジョー・ダンテ。脚本は「俺達の明日」のクリス・コロンバス、撮影はダンテ作品常連のジョン・ホラ、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。グレムリン創造はクリス・ウェイラス、特殊効果監修はボブ・マクドナルド・シニア。出演はザック・ギャリガン、フィービー・ケイツ、ホイト・アクストン、フランセス・リー・マッケインなど。

懐かしいでしょ。1984年作品の『グレムリン』第1弾です。
この頃のハリウッド作品こそ、「まさにこれぞハリウッド!」という自負を持っていい作品だと思うんですよね。デジタル時代に突入する10年以上前の作品でこの内容。粘土細工のプロフェッショナルとか、そういった類の人たちがたくさん居たんですよね。

とりあえずギズモかわいい。でもかわいい子にはトゲがあると言わんばかりだ。人生の教訓を非常に感じるなぁ。
今見るとかなり古いんだけど、それがまた面白い。グレムリンたちの悪どいいたずらの数々が恐ろしくもあり、面白くもあり。

古い映画のDVDはほんと安いですね~。1000円切ってるのも多々あるし。ということで、これも買っちゃった奴です。



点数付けは無しで。



スポンサーサイト


  1. 2006/08/24(木) 15:02:15|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/500-166e7f3d
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。