28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

イーオン・フラックス


(C)2005 Paramount Pictures. All Rights Reserved






ウイルスにより人類の98%が死滅した西暦2015年。人類は科学者トレバー・グッドチャイルド(マートン・ソーカス)の圧政に怯えながら暮らしていた。グッドチャイルドの暗殺を企てる反政府組織の戦士イーオン・フラックス(シャーリーズ・セロン)は、妹が政府によって殺されたことにより激しい憎悪を募らせていた……。
                        -cinematoday




『モンスター』でオスカーに輝いたシャーリーズ・セロン主演の近未来SFアクション。政府が圧政を強いる近未来の世界を舞台に、人類の命運と自らの存在意義を賭けて立ち上がる美しき女戦士の活躍を描く。全身武器のヒロインをダンサー出身のセロンがスタイリッシュに演じ、本格的なアクションまで初披露する。近未来のユートピアを意識して作られた、最新のCG技術による刺激的な映像の数々も必見。

シャーリーズ・セロン初の本格的アクション映画として注目を浴びた映画。今年の4月日本公開だったと思う。

彼女のアクションはオール自演らしい。スタント無しでこれだけの躍動感を持ったアクションをこなしたのは素晴らしい。
がしかし、作品として引き締まったものかどうかはまた別。管理人には手抜き脚本くらいに見える。
エンドロールを除けば85分くらいの作品の中で、展開が二転三転していくわけで。短い中のめまぐるしい展開なため、世界をつかむのにちょっとかかる。そのへんが雑に見えるわりには、頭とケツをナレーション。このへんは個人的にはあまり感心しない。

「SFの定番路線に乗っかって、そのグレードアップ版を見せようとしていた」そんな感じがする作品。マトリックス系です。
"未来の武器"というのがマニアックながらかっこいいです。パチンコの玉みたいなのが集まって爆発するアイディアはいいと思った。あとは弾丸じゃなくてボウガンの強力版みたいなのとか。あとは銃がほとんどだったかなぁ。

シャーリーズ・セロンの美貌はバッチリ伝わります。狙いまくった衣装だったりはしますが。

脚本にリアリティをまったく感じないので、演技云々についてはよくわからないです。2,3回見ればもっと思うところもあるでしょうが。でもこれまた見るかなぁ。一応DVD買ったんだけど。


そんな作品。短めの作品だけど序盤けっこう眠くなった。中盤から眠くなるようなことはなかったけども、全体として疾走感に欠けてる気はする。アクションなんだし、そういった爽快感はもうちょいほしいかな~という気はします。



総合★★★☆☆

映像★★★★★
脚本★★☆☆☆
感動★★☆☆☆
音楽★★★☆☆



スポンサーサイト


  1. 2006/09/27(水) 23:21:42|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/511-46fb8c5e
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。