28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ラブアクチュアリー








弟に恋人を取られたミステリー作家ジェイミー(コリン・ファース)は南仏へ傷心旅行に。一方その頃、若くてハンサムな英国新首相デヴィッド(ヒュー・グラント)は秘書に一目惚れしてしまい、悶々と悩んでいた。
            -flix




様々な人達の恋愛模様を描いた映画。
映画の中で8つくらい?のカップルについて書いているのであまり一つ一つはほり下ってはいません。が、それはそれでいいんです。
この映画にとってなによりの売りはラストの告白の超連発。あまり考えてこの映画を見てはいけません。こういう映画は脚本うんぬん、伏線うんぬんではないんです。オースティンパワーズとおんなじ。

これはクリスマスの夜にカップルがいる方は相手と環境映画のように垂れ流しにするといいです。最初なんて全然しっかりと見てなくてもラストの告白連発はかならずしっかりと見てるはず。

間違ってもクリスマスに一人で夜を過ごす方は見てはいけません。悲しさ8倍です。だって8カップル(くらい)が連続で告白して成功していくんですもの。それは絶対避けましょう。

もう一度書きますがストーリーなんてこの映画には求めてません。ラストの告白連発がすべてです。あとはしいてあげればビルの行動がアツイってことですかね。


総合★★★☆☆

映像★★★☆☆
脚本★★☆☆☆
感動★★★★☆
音楽★★★☆☆
スポンサーサイト


  1. 2005/09/25(日) 12:06:24|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/53-5407b424
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。