28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

イン・ザ・カット








ニューヨークで大学講師として働くフラニー(メグ・ライアン)は居合わせたバーで連続殺人事件の犯人の手に彫られたタトゥーを見てしまう。彼女の元に刑事(マーク・ラファロ)が聞き込みにくるが、それ以来、彼女は危険な目に遭うことに……。
                 -flix




メグライアン主演、官能サスペンス。
見どころはなんといってもメグライアンの濡れ場。ロマンスの女王メグライアンがここまで・・・メグのイメージを覆す体当たり演技です。もちろんヌード。

脚本の練り込みは比較的浅い。音楽はなにかかかってたかな?覚えてない。オルゴールの曲がエンディングでも流れていたのだけ記憶あり。映像はリアルさを追求。
ズバリ言えばメグのヌードを際立たせる映画。それ以外のなにものでもない。映画総評としては物足りないけど、これ以上特に書けることもないです。


総合★★☆☆☆

映像★★★☆☆
脚本★★☆☆☆
感動★★☆☆☆
音楽★☆☆☆☆
スポンサーサイト


  1. 2005/09/25(日) 15:41:17|
  2. movie|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/61-f4e86589

映画『イン・ザ・カット』

原題:In the Cut  -メグのヌードは見たくなかった- 文学講師のフラニーを演じるメグ・ライアン、妹のポーリーン(ジェニファー・ジェーソン・リー)をも巻き込む解体猟奇殺人事件、そして刑事マロイ(マーク・ラファロ)との性的関係。・・・ストーリーはミステリーにあり
  1. 2005/10/09(日) 13:36:18 |
  2. 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。