28歳
映画のレビューサイトみたいなものですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

CASSHERN


(C)2004;「CASSHERN」パートナーズ





長年にわたる戦争の末、荒れ果てた世界。人類を再生の道へと導くため、遺伝子工学の第一人者・東博士(寺尾聰)は人間のあらゆる部位を自在に造り出す“新造細胞理論”を学会で提唱する。一方、博士の息子、鉄也(伊勢谷友介)は父へ反抗心から兵士として戦争に参加するが……。
(FLiX)


過去に日本で大HITしたアニメの実写版である。



・簡単に言えばがっかりな内容。
原作が大変有名だったのと宇多田ヒカルのご主人である紀里谷和明氏監督ということで話題性は抜群。それだけにかなりがっかりでした。
映像処理に力が入ってるのは映画好きでもない人が見ても明らかです。私は『SAKURAドロップス』のプロモが好きだったので期待してたのですが、脚本に問題があったように思います。現代版キャシャーンということでシナリオにテコが入るのはある程度しょうがないのですが、当時のアニメ『キャシャーン』ファンを裏切る内容になってる気がします。

余談ですがCMで流れていた唐沢敏明氏の『キャシャーンがやらねば誰がやる』というセリフですが、作品内にはでてきません。あれはCM用に録音したセリフだったのかなぁ~


総合★★☆☆☆

映像★★★★★
脚本★☆☆☆☆
感動★☆☆☆☆
音楽★★★☆☆
スポンサーサイト


  1. 2005/09/15(木) 00:23:17|
  2. movie|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onga.blog12.fc2.com/tb.php/7-853cc133
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。